餃子の皮鍋って?

白菜と豚肉を交互に重ねて作るミルフィーユ鍋は、もはや定番鍋の一つですよね。
そんなミルフィーユ鍋に餃子の皮を加えたのが、「餃子の皮鍋」。

なんでも、この冬、作ってみたい鍋として、みんなの注目度No.1らしい....

た、食べてみたい、、、
これは、作って試してみるしかないっっ!!!!

ということで、早速、材料を準備

出典筆者撮影

白菜1/4、豚肉、餃子の皮

(カロリーが気になる筆者は、豚バラをやめて、赤身をチョイス)

作っていきますぞ〜〜〜

出典筆者撮影、編集

作り方は簡単!
いつものミルフィーユ鍋を作るように、白菜、豚肉、餃子の皮を重ねて行きます。(手順1、2)
そして、適当な大きさにざくざくと切り〜(手順3)
鍋に並べて行きます(手順4・雑ですみません汗)

あっという間に、完成〜〜〜!

出典筆者撮影

水に、顆粒だしとめんつゆ、酒を入れて、あとはグツグツ煮るだけで完成〜。


いざ実食!!


う、うまーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

程よく火の通った餃子の皮が、ツルツルもちもちとして、ワンタンのような感じ。
そして、豚肉と白菜の間に挟むことによって、お肉と白菜、鍋のだしが一体化して美味しい〜〜!!
つるりんと喉越しよく、パクパク食べられます!!!

これは、ぜひ皆さんにも食べていただきたい!!

この冬、注目度No,1の「餃子の皮鍋」、オススメです!

この記事を書いたユーザー

こやぎ このユーザーの他の記事を見る

食べること・作ることに興味津々な30代独身女。
体に優しい和食中心にシフトしていきたい今日このごろ。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら