今タレント猫が熱い!!

今、テレビや映画CMにいたるまで猫がたくさん登場しています。
その数は犬を越えていると言われいます。

猫の可愛さは、マイペースの中に垣間見える甘えるような仕草や表情が特徴です。
しかし、犬と違って演技させるのは難しいと思うのですが。

今、ある程度指導するとすぐに演じる猫が増えています。

映画「猫侍」出演のあなご!

北村一輝主演の「猫侍」で大活躍した白い猫のあなご。

真っ白なその姿とこのじっと見つめられると吸い込まれそうな瞳。
もう一緒に居るだけで癒されるそんな雰囲気をかもし出しているあなごは、映画に出演するほどの演技力の持ち主です。

じゃらんでおなじみのミー太郎!

なんとキャッチフレーズは「演技ができる猫」です。
この猫はミー太郎という名前の男の子。

特にじゃらんでこの写真にあるように、首にトランクをあの寅さんのように付けているのが印象深いイメージがあります。

タレント猫になるには?

うちの可愛い猫もタレント猫に!

そう思っている人も多いのではないでしょうか?

タレント猫への応募資格をご紹介します。
生後3か月以上で、ワクチン接種済みであることのみです。

タレント猫のオーディション内容は、フレンドリー審査をします。
その内容は、初めて会う審査員に対しての攻撃性や極度の緊張をチェックされると言います。

うちの猫も癒し効果もあるし、人見知りなんてしないという人は応募してみるのも良いと思います。

明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら