異常気象ですね…

Licensed by gettyimages ®

最強の寒波で雪とは無縁の九州・沖縄にまで雪が降りました…。
雪の影響で交通機関にも影響を与えていますね。

西日本の平地でも雪が降り、午前1時の積雪は、▽長崎市で16センチ、▽鹿児島市で14センチ、▽山口市で10センチ、▽佐賀市で5センチ、▽広島市で2センチ、▽福岡市と熊本市、徳島市で1センチなどとなっています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

通勤時の電車の遅れ

朝から降り続く雪の影響により、JR東日本やJR東海、首都圏の私鉄各社では多くの路線で遅延や運休、運転見合わせなどが発生している

出典 http://www.hazardlab.jp

急速に発達した低気圧よる雪の影響で、首都圏の鉄道各線では運転見合わせやダイヤ乱れが相次いで発生しています

出典 http://news.yahoo.co.jp

慣れない雪に電車や飛行機など交通機関が混乱しました。
運転見合わせやダイヤの乱れで通勤に時間がかかったという方や中には会社に行けなかったなんていう方も居るかもしれませんね。
自然現象って怖いですよね…。

車の渋滞・事故も多発

Licensed by gettyimages ®

毎年雪が積もっている地域の方でしたら、雪が降る前にスタッドレスタイヤを準備していたり雪道の運転のための準備・対策をしますが…今回は冬でも雪が降らない地域にも突然雪が降りましたね^^;
運転する方はヒヤヒヤしたのではないでしょうか?

ノーマルタイヤのままでチェーンもつけてない(所持していない)方も居ると思いますから、突然の雪は困りますよね。
自然災害ですからどうにも出来ませんが、また近いうちに雪が降る可能性も…。

各地方の雪の様子はTwitterでも…

Twitterの文章や写真からも各地方の雪が降った際の運転の危険さが伝わってきますよね…。
普段雪が降らない地域だと雪道の運転に慣れていないためスリップや事故も多くなりますから気をつけましょう。
ニュースで見たのですが、積雪5cmほど積もっていてもノーマルタイヤで運転されていて車が動かなくなった…という方も居ました。
「大丈夫だろう」という考えがこういう事態を呼びます(>_<)

わざわざスタッドレスタイヤを購入するまではいかなくても、これは所持しておいたら便利!というアイテムをご紹介します。
(私が住んでいる北海道でも、テレビで取り上げられています♪)

スノークロス

出典 http://item.rakuten.co.jp

「タイヤチェーンってつけ方が分からない…」「女性一人ではチェーンを付けるのが難しい」
そんな方にオススメなのがスノークロスです。
タイヤチェーンの代わりにかぶせるだけでいいんです!!

取り付け方は奥まで半分被せたら、タイヤを回転させ残りをまた被せれば完了です。
とても簡単ですから、車のメンテナンスをしたことがない女性でも簡単に行えます。
多少のズレがあっても走行中の遠心力できちんと装着されるので安心です。

手軽さはもちろんのこと、突然の雪にも対応できますしカバータイプになっていますから収納場所も取りません。

実際に使用した方の口コミ

軽くて、コンパクトです。
こんな布切れで雪道、大丈夫?と思いますが友人の太鼓判おされて購入しました。
雪が待ち遠しいです!

出典 http://review.rakuten.co.jp

謳い文句の30秒装着はウソではありません。今回の天気予報を裏切った大雪、雪に変わったと思ったら見る見るうちに道路が真っ白。橋の上り坂でとうとうスリップして身動きが取れなくなったときに、昨シーズン買っておいたスノークロスの存在を思い出しその場で装着。超コンパクトなので収納しっぱなしでした。FFならばタイヤをどちらかに切り、はめられるところまでかぶせたら少し動いて完全装着。渋滞を作る前に脱出することが出来てホント助かりました。しばらく走ってから装着状態を確認するとちゃんと均等に被さっていました。雪の積もった細い道を避けたノーマルタイヤの車が集まり、幹線道路は大渋滞。しかし緊急用と言いながら、20cmは積もっていそうな吹き溜まりの道も難なく走破することが出来、グリップ力に感心しました。

出典 http://review.rakuten.co.jp

購入してから試してみようと思いつつ、まだ試してませんが「万が一雪が降ったら」の際の安心には大変役立っています。

出典 http://review.rakuten.co.jp

普段雪は降らないけど万が一の場合に備えて購入した方や住んでいる地域は雪が降らないけどウィンタースポーツをしに行く際や旅行に行く際に使うことを考えて購入したという方が多いようですね。
異常気象ですから、いつ何があってもおかしくありません。
もしもの時に備えて事前に準備しておくことで乗り越えられることも多いのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス