2016年も始まり、早くも1ヶ月近くが経ちました。

寒さもいよいよ本番になってくる2月には…
そう、人生を左右する入試シーズンがやってきます。

お子さんの人生を左右する受験を直前に控え、日々お子さんの様子が気が気でならない親御さんもたくさんいらっしゃることでしょう。

今日は、そんな受験生のみなさんが入学試験当日の休憩時間にできる、100%の力を引き出すためのコツをご紹介します。

体をほぐす

朝早くから始まり、長い時には夕方までの長丁場になることもある入学試験では、いかに集中力を欠かさず、頭が冴えた状態を保つかが重要になってきます。

しかし、朝早くからの試験や長い試験時間、慣れない椅子が原因で、だんだん頭がぼんやりして集中力が欠けてくるかもしれません。

そこで、「体から頭を冴えさせ」てみてはいかがでしょうか。

人間の頭と体は密接な関係にあり、軽い運動をすることで、脳が活性化して頭が冴えると言われています。

筆者がおすすめするのは以下の2つの方法です。

家から最寄り駅までの道を早歩きで移動してみる
試験の休憩時間に必ず伸びや軽いストレッチをする

なれない早起きで頭が冴えない…という時は、移動の時間を使って体を起こしましょう。
いつもよりすこしだけ腕を大きく振り、大股で歩くだけでも体がほぐれて頭が冴えてくるはずです。
(筆者が受験生の時は、小走りで駅まで向かった日は必ず合格するというジンクスがありました!)

また、休憩時間には椅子に座りっぱなしでいるのではなく、トイレに行くために立ち上がったり、軽い伸びやストレッチをすることで、次の試験での頭の回転が間違いなく良くなります。

もちろん、どちらもやりすぎには気をつけてくださいね。
早歩きしていて転んで怪我をしたり、必要以上に体を動かすことで体が疲れてしまったり、大げさなストレッチで他の受験生の邪魔をしてしまっては元も子もありません。

糖分を摂る

頭を使うと、脳は予想以上に糖分を消費します。
つまり、普段以上に頭をフル回転させる入試の日には、普段以上の糖分を摂取することが必要になってきます。

しかし、朝食や昼食は食べ過ぎても眠くなってしまうし、多くの糖分を摂取することは難しいのでは…と思われるかもしれません。

そこでおすすめなのが、「試験の間の休憩時間ごとにチョコレート(など甘い物)を口に入れる」ことです。

休憩時間ごとに脳に糖分を供給してあげることで、脳は疲れをあまり感じずに働き続けてくれるはずです。

休憩時間にチョコレートを口にした試験の日と、そうしなかった試験の日では、脳の疲労感が大きく変わってくると思います。

こちらも食べ過ぎにはお気をつけて。
1回の休憩時間に1つか2つを口にすれば十分だと思います。

また、いうまでもありませんが、朝食でごはんやバナナなどで他の十分な栄養を摂ることも非常に重要になってきますね。

頭をクールダウン

主に入学試験が行われるのは寒い冬の期間ですが、
必要以上に受験会場が暖房で暖められていて眠気を感じたり、集中することで顔がほてって頭がぼうっとした経験はありませんか?

これも受験生の集中を妨げる大きな敵になりかねません。

そんな時に簡単に頭をクールダウンできる方法が、「トイレに行って冷たい水で手を洗う」ことです。

さらに、主要な血管の通っている手首を中心に冷たい水を当てたり、手を洗った後の冷たい手で自分の首筋を触ることで、ほてった頭を冷ますことができます。
ついでに首筋を自分の3本指でマッサージしてあげることも首筋の疲れが取れるのでおすすめです。

逆に会場が寒く感じたら遠慮せずに試験監督に申し出ましょう。
携帯カイロ・ひざかけなど、防寒アイテムも必須です。

まとめ


いかがでしたか。
今回は入学試験で集中力を保ち、力を100%発揮するための3つのコツ
・体をほぐす
・糖分を取る
・頭をクールダウンする
を紹介しました。

効果に個人差はあるかもしれませんが、試す価値はあると思います!

ぜひあなたの身の回りの受験生にも教えてあげてください。

あとは自信を持って本番を迎えるのみです。
頑張れ受験生!!

この記事を書いたユーザー

Hiromitsu このユーザーの他の記事を見る

世界最大の学生団体”AIESEC”所属、某食品ベンチャーインターン中のW大生。インフルエンサーアルファタレントブロガーS先生の学生アシスタントレポーター・報道局学生特派員も務めております。
趣味は海外旅行、野球観戦、カラオケです。自身の経験や独自性を生かした記事を書いていきたいと思います。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス