猫同士の会話は「にゃー」と鳴きあっているイメージ?

猫の鳴き声は「にゃー」ですよね?
ですが、にゃーにゃー鳴きながら猫が会話している様子を見たことはありません。

かわいい声で鳴く猫は、とても愛嬌があり、人懐こい猫はよく鳴くといったイメージがありますが、そんな猫でも猫同士で「にゃーにゃー」鳴きながら、コミュニケーションをとるといった行動を見たことがありません。

では、猫が「にゃー」と鳴くのは何故なのでしょうか?

猫は飼い主の言葉を理解しているのか?

出典ぽんたす撮影

人が人の言葉を理解するようには理解できないと思います。悪いことをしたときに「こら!」と言うと「にゃあ」と鳴くようなことは、言葉ではなくて感情の気配を感じているのでしょう

出典 http://ilove.cat

人の言葉を言葉通りに理解しているかというと、すべて理解しているとは言い難い部分があると思います。都合よく自分にとって良いできごとに関しては、よく理解しておりすぐに行動します。

もちろん、悪戯もします。
何度怒られても同じことをすることも多いです。

ですが、「コラ!」と怒るとすぐに逃げ出す行動をするので「怒られている」事を理解し、二度目に同じことをしていると無言で背後に立っているだけでしょぼくれた顔になるので、「怒られるのをわかっていながらしている」ということは多々あります。

つまり、飼い主の言葉は理解していると思うのです。

猫が人間に鳴くことでコミュニケーションが成り立つ?

出典ぽんたす撮影

エサをあげるときに「ごはんだよ」と呼びかけると寄ってくるとか、おやつが欲しいときに足もとに言ってにゃあと鳴くとか言ったことは、言葉というよりは“音”とそれがもたらす結果を学習している。ある音が出たときに、こうすればいいということを覚えているんですね。

出典 http://ilove.cat

猫も覚えることができるため、ある程度のパターンや音・行動で合わせてきます。

その中でも自分にとって嬉しいことはすぐに覚えます。
とても嫌なことも確実に記憶して学習しています。

散歩に行くための道具を用意し始めると、リードにつけた鈴の音ですぐに反応して玄関に颯爽と集まりますし、缶詰を開ける音がすれば「ご飯である」ということをわかっています。

ただ、缶詰を開ける音=ご飯だと思い込み過ぎて、私自身が食べるシーチキンを開けている時でさえも集まってしまうため「聞き分け」はできないようです。
また、飼い主の癖である声色や、言葉によって学習しているのは確かです。

コラ!
ダメ!
いい子♡

名前もある程度理解しているようですが、飼い主ではない人が名前を呼んでも来ない・怒っても無反応で覚えたようなしぐさをするというのは「その人間の癖を学習していないから、何が言いたいのかわからないため」だと思います。

本来、猫が鳴くのは「喧嘩」と「発情期」の声だけだった

猫同士の会話というと「にゃあ」「にゃあ」と言い合う風景を想像しがちですが、あの鳴き声は成猫同士ではほとんど出しません。猫同士で出すのは母子関係だけですね。

出典 http://ilove.cat

確かに、猫同士がにゃーにゃー言い合いながら会話をしている姿なんてものは見たことがありませんし、猫同士が向かい合って鳴いているとなれば、基本的には喧嘩です。

コミュニケーションは、体で表すことがほとんどです。
鼻をクンクンしたり、お尻をクンクンしたり、お互いの体を毛づくろいしたり「声」に関係ないことで猫は行っています。「鳴く」ことによるコミュニケーションを取る相手は人間だけなのです。

ただし、子猫は母猫を呼ぶため・母猫にアピールするために鳴きます。

あの、子猫特有の「ぴー ぴー」という甲高い泣き声ですね。
人間の赤ちゃんの声も子猫特有の声に似ているため、母猫は勘違いしますし、母猫以外も驚いて警戒するようなしぐさをみせますので、子どもから発せられる「守らなければならない対象が鳴く 独特な声」なのだと思います。

人間に対して鳴くのは、甘えている対象だから

逆に飼い主など人間には「にゃあ」と鳴く。人間と猫の関係は母子関係に近いといえるでしょう。

出典 http://ilove.cat

人間に鳴いてコミュニケーションを取ろうとするのは、甘えているからなのだそうです。
本来ならば親猫にしか鳴いて訴えない猫が人間に鳴くのは、親だと思っている部分があるからではないかといわれています。

ただ、猫にも性格がありますので、みんながみんな甘え上手ではありません。
甘えベタであったり、感情表現が苦手な猫ちゃんもいます。

多頭飼育の場合は、みんながみんな親を独占したがる傾向が強く、甘えベタな猫がいる場合は、人間がかまってあげないと猫同士の関係性が悪化し、一緒に暮らすことが難しくなるパターンもあります。

人間社会と一緒に暮らす猫なりに、猫のコミュニケーションを行おうとしています。
それが鳴き声なのか・行動なのか・猫の正確に左右されると思います。
抱っこも撫でられるのも嫌いで、鳴きもしない猫でも実は甘ったれということもあります。

猫ちゃんのツンデレな気持ちが分かると、もっとかわいくなるかもしれませんね♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス