わたしが幼少の頃からお茶の間で人気を博している「トムとジェリー」。
現在はリニューアルされたものの、未だに人気は衰えを知らないようです。

◎トムとジェリーとは?

体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムをことも無げにさらりとかわすネズミのジェリーのドタバタを、ナンセンスとユーモアたっぷりに描いたアニメ作品で、アカデミー賞を幾度となく受賞。日本でも、1964年にTBS系列で地上波初公開されて以来、幾度も繰り返し再放送、ビデオとDVDも数多くリリースされ、現在に至るまで愛され続けている。

出典 https://ja.wikipedia.org

わたしはジェリー派ですが、妻はトム派です。
ウィキペディアによると、日本で放映が始まってから50年以上が経つのですね。
わたしの娘も楽しそうに観ておりますので、親子三世代に愛されるアニメということになりますね!

◎トムとジェリーのその後!?

基本的に、「トムとジェリー」は「サザエさん」や「ドラえもん」と同じく、年を取らない設定になっているようですが、「幻の最終回」といわれる作品があるという情報を得ましたので紹介させていただきます。

◎トムとジェリー「幻の最終回」

出典 https://www.youtube.com

現実も、ネコは死が近づくと姿を消すと言われておりますね。
なんか悲しいですね。

出典 https://www.youtube.com

ジェリーの方が子供なぶん、そういった感覚がまだ身についていなかったのですね。
情操教育は、何度か死に目にあって培われると聞いた事があります。

出典 https://www.youtube.com

トムの思惑通り、ジェリーはトムの死に気づかずにいたのですね。
なぜかトムの大きさを感じます。

出典 https://www.youtube.com

新しい喧嘩相手をみつけたのですね。
人は、そうやっていなくなった者の寂しさを紛らわし、忘れていくのですね。

出典 https://www.youtube.com

いつものイタズラですね。

出典 https://www.youtube.com

さて、新しいパートナーとの相性はどうでしょう。

出典 https://www.youtube.com

トムがいなくなって以来、久しぶりのワクワク感だったのでしょうね。

出典 https://www.youtube.com

ふざけっこではなく、真剣勝負だと気づいた時には後の祭りです…

出典 https://www.youtube.com

時すでに遅しですが、ジェリーもようやく気付いたのですね。
トムの偉大さに。

出典 https://www.youtube.com

親友トムとの楽しかった日々が、走馬灯のように流れたでしょうね。

もの悲しいですね…

◎そして永遠の「仲良く喧嘩しな」

◎本編はこちら

出典 YouTube

結局、ジェリーも死んでしまうのですが、トムが待っていてくれるので安心しました。

フィナーレが訪れることがあるのかどうか分りませんが、こういうハッピーエンドの形もありだと思います。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら