先日行われた米ウエスト・ヴァージニア大学とカンザス大学のバスケットボールの試合前に、国歌を歌った警官の歌声が素晴らしいと話題になっています。元々国歌を歌う予定の歌手が交通渋滞で到着が遅れるという事態に。

そこで急きょ、大学の警官カールトン・スミスさんが代理で国歌を熱唱することになったのです。突然スタジアムの中央に現れた警察官姿の男性に、会場は見守るような沈黙で応えます。

滑らかに歌い出すスミスさん

出典 https://www.youtube.com

おや?なんだか慣れたような歌い方…実はスミスさん、歌のオーディション番組「アメリカン・アイドル」に出場したことがある男性だったのです。

彼は「ザ・ボブ・ハギンス・ショー」にも出演し、観客の前で歌声を披露した経験も持っていたそうですが、今回の国歌熱唱は自身がステージに立つ5分前に知らされただけなのだとか。それでもスミスさん、堂々と歌い上げました。

滑らかな歌い出しから透き通るような美声で国歌熱唱をしたスミスさん。代理とは思えないほどの歌唱力。スミスさんの思わぬパフォーマンスに観客一同拍手の嵐。

無事に終わってホッとした表情のスミスさん

出典 https://www.youtube.com

はにかんだような表情が可愛らしいスミスさん。いきなりの代理で緊張もしたことでしょうが、無事に歌い上げてホッとした様子。何よりその美しい歌声が警察官の姿と同調し、国の為に国歌を熱唱する凛々しい姿が人々を感動させました。

スミスさん。2月13日に行われるウエスト・ヴァージニア大学とテキサス・クリスチャン大学のバスケットボールの試合にも、国歌を熱唱する予定だそう。彼のパフォーマンスを楽しみに来る観客もきっといることでしょう。

警察官のモットーは何といっても人助け。窮地では国歌だって熱唱しちゃう、そんなスミスさんの姿にほっこりした筆者でした。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら