こんにちわ!Tomです!




勉強をしているとどうしても

「もうやめたいな…」
「遊びたいな…」

と思いますよね?



テレビをつけたら
面白い番組ばかりやっていて

誘惑に負けそうになりますよね?


しかしその誘惑に負けずに
勉強に励むあなたは
今、とても成長していると思います


受験が終わったときに
その辛かったり、我慢したことは


『あの時はよく頑張ったな』
『正直、とってもきつかった』


と笑い話になっていて
あとから思い返した時に
いい思い出となります


だから今できることを
必死で頑張ってください


今、勉強していても不安だったり
勉強になかなか集中できなかったり

多くの受験生がその悩みで
悩んでいると思います


そんな中でも、集中し
勉強効率を一気に上げ

今よりずっと濃い勉強ができる
方法を紹介したいと思います



この時期に勉強量を上げていき
基礎力を磨き、
そして応用につなげていく事で

受験当日に力を十分に
発揮することができるのです



「お前いつ勉強してたの?!」
「どうやったら
そんなに効率よくできるの?!」

と友人からは
質問の嵐が来るでしょう




今のあなたのように
毎日ただがむしゃらに
勉強を進めることは

『勉強を習慣化する』

という意味ではある意味重要ですが


『受験』 という限られた期間の中では
かなり効率が悪いと言えます


今、あなたがただがむしゃらに
勉強する方法をつづけたら

三か月後に模試を見たあなたは
いわゆる、

燃え尽き症候群

によりモチベーションが
一気に下がるでしょう


「こんなにやってもできないのか…」
「自分って本当に才能がないな…」

と自分を責めることになります





しかし今から私の紹介する勉強法を
実践することで

あなたは間違いなく
内容の濃い勉強を
毎日こなすことができます



非常に単純なことですが
実際、意識して実践している
受験生はほとんどいません

だから必ず実践してください



そんな超重要な勉強法とは…




思いきり休む





ということです



「そんなことしたら今までやった
内容が全部抜けてしまう」

と思ったあなた、大丈夫です


私が言っているのは

勉強量を減らせ!

ということではありません


むしろ勉強量は増えます

中途半端はやめる

ということです


受験が近づくにつれて
とにかく勉強してないと…

という人がほとんどです


それで不安から
勉強に集中できなかったり…


また気分転換に、 と
音楽を聴きながら勉強したり
中途半端な集中力で勉強したり


と勉強の質が下がってしまいがちです




今、心当たりのある人は
そのような勉強法はやめてください


それぐらいの勉強をするぐらいなら
体を休めてください



だから


休む時は思いっきり休む
その代りやる時は思いっきりやる


ということを守って
勉強をしてください




受験勉強を続けるには
体調面にも気を使うべきです



だから休む時は思いっきり休み
やる時には本気で集中して
勉強の効率を上げてください


中途半端に集中してやる勉強なら
休息にあてたほうが有益です


この記事を読んで
心当たりのある人は

今すぐ手帳に

休む日

のスケジュールを入れてください



そしてその次の日には
思いっきり勉強できる
体力を回復して

またどんどん勉強を
進めていけるように
勉強の計画を立てていきましょう!






最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

元クラス最下位落ちこぼれ高校球児@Tom このユーザーの他の記事を見る

元落ちこぼれ高校球児@Tomです!(^^

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら