松本です。
タレントのベッキーさん(31歳)と「ゲスの極み。」ボーカルの川谷絵音さん(27歳)の不倫報道で、たくさんの芸能人の方々が日々コメントをされています。

騒ぎがおさまるどころか、LINE問題で日々加速しているのです。この報道についての在り方も徐々に浮き彫りになりつつあります。LINEの流出先は一体どこからなのか?その疑問が憶測を呼んでいます。

●ベッキーを厳しく指摘

土田晃之ラジオ番組でコメント

ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、「なんで、またLINEでやり取りしてんだ?」とあきれたように語る土田晃之さん(43歳)

「(LINEの流出)あれが本当だとするなら、会見も全部ウソだったみたいになっちゃうから、LINEでのやり取りが本当ならば、(謝罪会見が)裏目に出てる」と指摘。

「もう救えねぇ。もうフォローできねぇっすわ…」と、残念そうにコメントしました。

和田アキ子報道陣にコメントを求められ

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」で60代以上に受賞した和田アキ子さん(65歳)は、受賞式に顔を見せ報道陣に囲まれました。一連の報道に対して、芸能界のご意見番である和田さんが語りました。

「もし連絡先を知っていたら何やってんだと言いたいですね」と厳しく批判。和田さんとベッキーさんは、仕事をしたことはあるが連絡先は知らないとのこと。

「これはね、結婚していると分かった時点で、騒ぎになった時点で…もう一回LINEというのはちょっと大人げない」と苦言を呈しました。

上沼恵美子も自身の番組で

辛口で有名な「上沼・高田のクギズケ!」日曜午前11時40分から放送。上沼恵美子さん(60歳)と高田純次さん(69歳)が司会を務める番組で、話題の出来事を取り上げ(主に芸能界)コメンテーターと議論する内容です。

最近では、大沢樹生さんのお子さんとのDNA問題で辛口なコメントや、上西小百合(現在無所属議員)をスタジオに呼んで、本人の発言に対して容赦なく辞職勧告をしたのが話題となりました。

そんな上沼さんですが、ベッキーさんに対しても「したたかですわ」を何度も強調して、「ベッキーも31歳でしょ?若い子も出てくるし、芸能界を長く生き続けているわけだからやっぱりしたたかじゃないと」と、ベッキーさんの裏の顔を見抜くように語りました。

そんな上沼さんも、ベッキーさんと初めて対面したときのことを思い出します。「ベッキーが挨拶に来てくれて、昨日から上沼さん一緒だと思うと眠れなかった!とベッキーに言われたときは、もう嬉しくて嬉しくて!ウソっぽいけれど、本当に嬉しくて!

その後は大阪でベッキーは良い子だと、いろんな人に言いふらしたという…嬉しかっただけに、上沼さんのショックも大きかったのでしょうか?

美川憲一もベッキーに対して

出典 http://www.amazon.co.jp

上沼恵美子さんにコメントをふられた美川憲一さん(69歳)「(ベッキーさんのことを)好きなタイプじゃない。隠してる部分もあるし…」ときっぱり。ベッキーさんのイメージは「ハキハキとした元気な優等生」。

今回、記者会見で「友達」と言ったことに対して、認めてしまったほうが良かったのでは?という意見も飛び交っています。

実際、過去に「芸能人の不倫の記者会見の成功例」として、認めてしまって謝罪したほうが、悪いことだけれども世間も納得してくれているそうです。

この番組の中で、レポーターの井上公造さんは「申年というのは、過去の芸能ニュースにおいても不倫が一番多い年でもあるんです。今年の芸能スクープは、"芸能人の不倫"ニュースが多くなる年になるでしょう」と推測。

井上公造さんが言うと、すでにたくさんの情報を握ってそうですよね。

●ベッキーを援護する意見も

笑福亭鶴瓶はベッキーを援護

笑福亭鶴瓶さん(64歳)も自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜午後4時から放送)のラジオ番組で、ベッキーさんについて語りました。

鶴瓶さんは、フジテレビ「笑っていいとも!」時代にレギュラーとして、ベッキーさんと毎週顔を合わせていたこともあり、「良い子ですねベッキーは。純粋なんですよ」と援護しました。

ベッキーと共演している中居正広もコメント

TBS「金曜日のスマたちへ」(金曜夜9時放送)の番組収録が、23日に行われた。

今年に入って初めての顔合わせとなるレギュラー陣は、司会を務める中居正広さん(43歳)といい、ベッキーさんといいスクープされた芸能人ばかりで、スタジオの空気はピリピリと張り詰めていたそうです。

中居さんはいつも通りのテンションで、場を解きほぐすように自らが問題を語ることによって、話術で会場を盛り上げた。

ベッキーさんの問題にもあえてふれ、「お前も大変だな。俺たち頑張っていこうな!」と、ベッキーさんにエールを送ると、ベッキーさんの強張った表情も和らぎを取り戻したといいます。

岡村隆史も自身のラジオ番組で

Licensed by gettyimages ®

ニッポン放送の「岡村隆史のオールナイトニッポン」(毎週木曜深夜1時から放送)番組内でパーソナリティを務める岡村隆史さん(45歳)は、働きづくめのベッキーを以前から心配していて、ベッキーも女の子やったんやと安心した。と語った上で、

「何でLINEのやり取りが流出しているんか…週刊文春さんがまた出してきてるけど。あれはどうやって引っぱ出したのかねと思わん?出る?あんなん。これがね、普通に出てしまうとするなら、とんでもないことになるよ。

ほんまに…それがちょっと怖いなぁと思って。だから、そういうのも含め、今、なんか怖くないですか?色々なことが」と、不安を投げかけました。

明石家さんまもラジオ番組で

出典 http://www.amazon.co.jp

「ベッキーちゃん、可愛そうになぁ」と語った明石家さんまさん(60歳)。しかしさんまさんが気になるのは自身も利用しているLINE流出経路。「どういう経路でLINEが流れてんのか?パソコンからチェックできるんやろ?それなのかなぁ?」と心配そう。

どうやら、さんまさんも「LINE問題」については人事とは思えない様子で、今後の自分を心配するのでした。

「週刊文春」のベッキー問題最悪のシナリオ説

なぜLINEでのやり取りが流出してしまったのか?
最近では第三者が「クローンiPhone」を使用しているのではないか?という可能性が大きいらしく、川谷絵音さんはどうやら自分が所持している「iPhone」と全く同じの「クローンiPhone」を自分が持っているとも知らずにいつもどおりLINEに送信。

送信したLINEメッセージは、本物の川谷さん所持のiPhoneにダイレクトに届くので、パスワード無しで盗み閲覧可能になってしまうという、とても恐ろしい流出経路が今問題となっています。

もちろん「クローンiPhone」にもベッキーさんが送信したLINEが届くのです。
だとしたら、第三者が川谷さんの本物iPhoneを持っているわけで、これは完全な犯罪でもあります。

しかし、当の本人は有名芸能人であり、不倫を否定しているからには、訴えたら自分たちの不倫を認めることになってしまうし、LINEの流出も本物だと認めてしまうことになります。

この「クローンiPhone」が真実なら、今までのも含めて二人のやりとりが全て筒抜けな状態になっていることを意味します

これは、とても恐ろしいシナリオを想像せざるを得ない、今度の「週刊文春」がかなり衝撃的な内容と言われているのです。

まとめ

「週刊文春」では過激なスクープで有名な記者が戻ってきて、その人を"男"にするために記者が一丸となっているらしく、今度発売の「週刊文春」はベッキースクープの第4弾として、凄い記事になると噂がささやかれています。

また、ベッキーさんと川谷さんの不倫現場を撮られた写真まで流出してネットでは大変騒ぎになっていますが、あの方はベッキーさんではなく似てるAV女優さんだそうです。

騒ぎがどんどん深刻化する中で、ベッキーさんに対しての批判も拡大しています。確かにベッキーさんが不倫したとすれば悪いことです。

しかし、何が本当で何がウソなのか?冷静に判断して記者に対しても、人権を無視した流出手段は何でもありなのかと今こそ問うべきだと思うのです。プライバシーの侵害…これは、マスコミだけでは無く、日常にも起こりうる問題だと言えるのですから。

この記事を書いたユーザー

随時、松本 このユーザーの他の記事を見る

読んでくださいまして心からありがとうございます!!

フリーのライターです。
ですが、ここでの記事は自分の意見が言えるのでいつも楽しく書いています。
趣味は、手作り化粧品作りです。
肌に優しい成分のシルクのファンデーションやクリーム、化粧水、
リップクリーム作りにハマっています。
冬場の今は、ローズマリーを栽培してローズマリーチンキで
ローズマリー軟膏を作りました☆

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス