この冬じわじわと人気を集め、今大注目されているUNIQLO(ユニクロ)のハイネックセーター。メンズのようなオーバーなサイズ感と1,000円代のプチプライスで、色違いで購入する人が続出しているんだとか。

これは気になる! というわけで実際に購入し、人気の理由を確かめてみました!

■お値段以上のクオリティにあっぱれ!

SNSやWEBサイトで下見をした結果、オフホワイトに狙いを定めることに。汚れることを気にしてしまい、普段どうしてもブラックやグレーなど暗めの色をチョイスしてしまいがちなのですが、このプライスならたとえ汚れたとしても悔しくない!冬服の差し色になってくれることは間違いありません。

しかし! 店舗ではもうすでにホワイトは売り切れ……というわけでWEB通販で注文することにしました! 何度かユニクロの通販を利用しているのですが、翌々日くらいには届くのでお目当のサイズや色がない時はWEBオーダーを強くおすすめします。

お値段がお値段なので、正直素材にはあまり期待していなかったのですが、実際触ってみるとふわっとしていて、それでいてスッキリと着こなせそうな適度な厚さに好印象。着てみると若干のチクチク感が気になったので、気になる人はインナーを着ていただけると回避できます。

■「まさに“なう”な今っぽデザイン」にあっぱれ!

今年は首を全て覆ってしまうようないわゆるタートルよりも、首の半分くらいまでのハイネックやボトルネックという首元のデザインがトレンドです。それをまさに教科書通りに再現したようなユニクロのハイネックセーター。

ハイネック部分が結構厚手のリブになっており、伸びる心配もなく、暖かさもキープできます。

さらに、肩部分に注目。肩幅がきちっと決まったデザインではなく、下に落ちたようないわゆるドロップショルダーなデザインになっています。これがメンズのようなオーバーサイズ感を作り出している秘密。落ちるような肩のデザインも、トレンドの形です。

■「オーバーサイズなのに着ぶくれなし」にあっぱれ!

またオーバーサイズと聞いて気になるのが、着ぶくれして見えるのではないか……という不安ですが、適度な厚さの生地のおかげで、ストンと落ちるようなデザインになっているため、着ぶくれしにくいんです。

袖もそんなに太いデザインではないので、細身のチェスターコートも着られます! コートがきちんと着られることは重要なポイントですよね。

また裾にリブデザインが入っているので、着丈を調節して短めにも、そのまま落として長めにもできるのでスカート、パンツ問わず着まわしできます。

今回試してみたのはウール素材のものですが、同デザインで春にも着られるコットン素材のものも発売されています。こちらは春にトレンド色の淡いピンクやカーキもラインナップされていて、これから先ブレイクしそう。お目当の色やサイズが売り切れる前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス