お酒の「おつまみ」をイメージしてみてください。

塩気がお酒を誘ってニンニクの香りが強くて、脂肪分が豊富で…と思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。それはなんだか健康的なイメージではないですよね。

日々のお酒のお供は、日々のご飯と一緒。身体に優しいものが一番ではないでしょうか。皆さん「まごわやさしい」おつまみを作ってみませんか?

「まごわやさしい」健康的な食事スタイルをおつまみに

『まごはやさしい』は食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱されているバランスの良い食事の覚え方です。それぞれに特長や高い効果のある食材の組み合わせで、日本には昔からあるおなじみの食材ばかりです。

出典 http://www.kikkoman.co.jp

バランスの良い食卓作りに、1つの指針となる考え方があると献立作りも楽になりますよね。「おつまみ」作りも取り入れてみましょう。

ま 豆腐・大豆・納豆など。高たんぱく質、ビタミン・食物繊維が豊富。
ご またんぱく質・食物繊維・カルシウム・ミネラルなど栄養豊富。
は (わ)わかめなど海藻類たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。
や 野菜ビタミン・ミネラルが豊富。
さ 魚たんぱく質や鉄分がたっぷり。
し しいたけなどきのこ類ビタミンや食物繊維が豊富。
い いも類炭水化物・糖質やビタミンC・食物繊維が豊富。

出典 http://www.kikkoman.co.jp

一皿に盛り付ければ地味に見えずオシャレに!

実際に作ってみました。「まごわやさしい」で考えてみると地味になると思いがちですよね。でも小皿に一品ずつ入れたら盛り付けの仕方でオシャレに見えるんですよ。

出典筆者撮影

「まごわやさしい」でどんなおつまみプレートができるか、実際にレシピを集めてみました。ご自身の常備おかずに合わせて、日々の食卓にぜひ取り入れてみてくださいね。

ま‥豆類

大豆や枝豆、豆腐に納豆、ミックスビーンズと日本は豆の宝庫。バランスの良いタンパク質ですよね。女性で豆が好きな方も多いはず。

ご‥ごま類

ごまは、ごま和えやご飯にふりかけるだけでも取り入れやすいですね。ゴマ類はナッツ類でも代用できるのでアーモンドなども良いようです。

わ‥わかめなど海藻類

わかめやひじきなど、乾物を利用すればさらに便利で簡単に取り入れることができます。

や‥野菜類

ヘルシーといえば、野菜はたっぷり食べたいですよね。旬の物から、お安いものまでたっぷり摂りましょう。

さ‥魚類

魚は調理が難しいと避けがちです、貝類やお刺身も上手に取り入れたいところ。魚の缶詰も利用できますね。

し‥きのこ類

きのこはたくさん食べても低カロリーなのでダイエット食品ですよね!お鍋以外にも、冬はたっぷり食べたいものです。

い‥いも類

主婦のお助け食材のイモ類は、なんといっても常備できること。たっぷり買っておいて、さぁ何に使いましょう?

小皿に盛り付けてワンプレートにすれば華やかに

健康的で華やかに!おつまみのイメージをガラリと変えてみましょう!

出典筆者撮影

いかがでしたか?実際筆者もワンプレートにしてみましたが、地味にならないように盛りつければ毎日でも食べたくなる食事に変身します!


これでおつまみのイメージも変えられそうですね!ぜひ日々のお酒のお供に取り入れて試してみてください。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら