観光で人気のあの国がビザ免除の条件を厳格化した模様。海外旅行へ行く人は注意が必要です!

現在、日本人はビザなしでも入国可能

観光の行き先で人気といえば、アメリカですよね。現在、日本人の場合、ビザ取得なしでもESTAを取得すれば90日以内のアメリカ入国を認められています。

これまでは90日以内でであれば、簡単に留学することができていましたが、厳格化されるとそれも難しくなってしまいそうですね。

日本人でもこんな人は注意!

アメリカ国務省は21日、ビザの免除の条件を厳しくし、5年前の2011年3月以降にイラン、イラク、スーダン、シリアの4か国に渡航したことがある人や、ビザ免除対象国の国籍以外にこれら4か国の国籍を持っている二重国籍の人は、原則としてビザ免除の対象外となり、ビザの申請が必要になりました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

厳格化に至ったのは、フランスのパリで起きた同時テロ事件の影響のようで、この警戒態勢は致し方ないというところでしょうか。厳格化の内容については、対象者が限られてくると思いますが、確認しておきたい内容です。外交活動や人道支援活、報道目的などは引き続きESTAでビザを免除されるようです。

いかがでしたか。テロの影響は長く続きそうですよね、日本国外へ出発の方はぜひお気をつけて。

お友達にもぜひシェアして教えてあげてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス