カップルの時、お互いを何と呼んでいましたか?

カップルの時、何と呼び合っていましたか?

大抵が名前であったり、ニックネーム。
そして2人にしかわからない言葉であったり。

大好きな相手に呼ばれると本当にそれだけで、嬉しいその呼び名が変わったらどう思いますか?

愛する人との間に赤ちゃんができたら起こる・・・!

人生においても、幸せな瞬間である2人の間に赤ちゃんという命の誕生。
それは、2人が親になった瞬間でもあります。

そして多くの人の呼び名が変わる瞬間でもあるのです。

それは、赤ちゃん中心の生活へと変わっていく中で起きます。
お互いを「パパ」「ママ」と呼び始めるのです。

厳密に言うと、お互いのパパでもママでもありません。
赤ちゃんのパパやママなのです。

しかし、赤ちゃんのことを考えお互いをパパやママという言葉で呼ぶように変わることがほとんどです。

名前で呼ばれたい・・・。

実は、ママになった女性の70%以上が「実は名前で呼ばれたい」と強く思っています。

頭の中では、赤ちゃんのためとわかっているのですが旦那さんには特別に名前で呼ばれたい願望が強いのです。

実は女性は、最愛の人に名前で呼ばれることによって、オキシトシンという別名愛情ホルモンの分泌が多くなります。
それは、なんと女性を美しくする効果があると言います。

結婚し、赤ちゃんがいても美しくいて欲しいならママではなく名前で呼んであげましょう。

赤ちゃんの手前、教育のためなら普段はパパとママと呼び合って。
2人きりの特別な時だけでもお互いを名前で呼び合う習慣をつけることがとても大切です。

女性は子どもが成長すると今度は「○○ちゃんのママ」という呼び方をされます。
だんだんと、女性は自分という個性がなくなる呼び方をされるものです。

この際、思い切って旦那さんに「名前で呼んで」と頼んでみるのも良いと思います。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明恵 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら