大雪の中運転は危険を伴う

近年日本全国で寒波の到来などで大雪になることが多いです。道路も雪が積もることもありますが、普段通り運転していては危険です。特に都心部は車移動が必要なのに、雪になって車を動かせないと悩む人も多いです。

twitterでも危険を呼びかける声が続々

車のチェーンは案外大変

出典 https://goin.jp

そこでチェーンをタイヤにつけることになりますが、初心者だと時間を要することが多いです。時期も限られているので、チェーンを装着する習慣がないと、全くつけることができないという状態にもなってしまいます。

作業前の準備

極力交通の邪魔にならないようにする

出典 http://yokoden23.com

次のような場所でのチェーン脱着は、他車に突っ込まれたり、 他車を巻き込んでの多重事故を誘発する可能性が高いので、極力避けなければなりません。
◯下り坂の途中
◯カーブの中、あるいは直前、直後
◯交通の合流箇所
◯その他、交通量が多い、道幅が狭い、見通しあるいは視界が悪い場合の路上
出来るだけ、チェーン脱着場や、駐車場など、安全で、広い場所を確保してから作業しましょう。 止むを得ず上記のような場所で作業する必要に迫られた時は、三角の非常停止表示板を出すとか、 誰かに他車の誘導に立ってもらうなど、安全確保に必要な措置を講じましょう。

出典 http://www.stained-g.net

タイヤチェーンの向きや状態を確認する

出典 http://homepage2.nifty.com

フックに注目しましょう。ロックが自分側へ向くように伸ばしていきます。赤テープなどで事前に目印をつけると便利です。破損やサビ(金属チェーンの場合)の発生なども確認しておくと安心です。

車にチェーンを付ける4つのステップ

1.タイヤの前輪部に巻く

出典 http://videotopics.yahoo.co.jp

自分の車の駆動輪を確認しながら、タイヤチェーンをつけていきます。
チェーンは被せるように行います。

2.仮止めから装着させる

出典 http://drive.nissan.co.jp

ゴムバンドを利用して三角形状に仮止めしていきます。
その後タイヤを回転させ、チェーンの連結部分をしっかりとつけていきます。「カチッ」とワンタッチ操作で接続します。

3.対角線上にフックへ引っ掛ける

出典 http://drive.nissan.co.jp

チェーンの連結部分を起点としてフックを引っ掛けます。順番に対角線状に、ゴムバンドを掛けます。バンドヘルパーがあると作業は楽になります。

4.たるみやフックがかかっていない部分を確認する

出典 http://drive.nissan.co.jp

ゴムフックにかかっていない部分がないかチェックして、たるみを解消させて完成となります。

この記事を書いたユーザー

ezjunjun このユーザーの他の記事を見る

色々な情報をまとめています。今後まとめを一まとめにして、ホームページを順次開設していこうと思います。ブログもちょいちょいやっていますので、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス