寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか。

暦で大寒(今年は1月21日)の日に生まれた卵を食べると一年を健康で過ごせるとか運気が上昇する、金運がよくなるなど素敵な言い伝えを聞いたことはありませんか。
今と違い昔は貴重品だったたまご故の言い伝えなのかなと思いますが、水も不純物が少ないこの時期の水はよい水といわれ重宝されています。お水取りにいく方もいらっしゃいます。

少し調べてみたところ水の摂取量が減り飼料をたくさん食べ寒さをしのぐため栄養素の多い良質のたまごが生まれるとのこと。寒くなる時期に良質のたまごを口にすることは、滋養になるのでしょうね。

寒くて買い物に行くのが億劫でしたが、買い物に出かけなければいけない用事がありスーパーにも足を運んだところありました。大寒のたまごが。4個入りを購入し、さっそく卵かけごはん。アボカドと写真には写っていませんが、しそ昆布を添えて食べました。簡単で栄養価が高いたまごかけご飯は小さなお子さんでも食べることができますので(アレルギーのある方はご注意下さい)お昼や、今晩の晩ご飯に召し上がってみてはいかがでしょうか。お手頃で美味しくて、さらに健康や運気上昇が手にはいるのなら試さない手はありませんよ。
お店によってはまだ間に合うので今からでも食べられます。10個入りのものよりも4個入りなど個数の少ないものの方が手に入りやすいと思いますので気になる方は探して見て下さい。

この記事を書いたユーザー

流星 このユーザーの他の記事を見る

Fashion,スイーツ大好き。
ある時期から丁寧に暮らしたい・・・そう思いはじめ季節に寄り添い、暦の行事を大切にした優しい暮らしが理想です。現実はそうもいかないので少しずつ少しずつ理想に近づけるようにと思っています。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら