2016年1月、アメリカ東海岸を猛烈な寒波が襲い、首都ワシントンなどが大雪に見舞われ、記録的な大雪で交通の混乱や学校休校など様々な影響が出ました。国内3,000万人の住民に影響を与え、9つの州で非常事態宣言が出るなど、現在でも予断を許さない状況が続いています。

そんな深刻な事態の中でも、ミネソタ州の住人たちは新たな楽しみ方を見つけたようです…。

「#frozenpants」

何やら「#frozenpants」というハッシュタグを付けて、TwitterやInstagramに写真が投稿されているのですが…

Frozen(凍った)Pants(ズボン)…?

え…?

何これ…。

たしかにズボン(ジーンズ)が凍ってる…。

そして立ってる…。

佇んでますね…。

なんだか物悲しい雰囲気も漂わせてますね。

しっかりと立ってますね。

良い感じに撮れてますね。

驚いた表情が素敵です。

あ、右側のが倒れてる…。

凍りすぎでしょ…。

これも凍りすぎ…。

動画もありました。

出典 YouTube

このように、自分のジーンズを立たせた写真を公開する人が多く確認され、アメリカ国内の主要メディアも報じるなど、たくさんの広がりを見せています。

大寒波という逆境を、逆に楽しむというユーモア性。この発想は素敵ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス