昔ながらの大きな給湯器が故障し、解体へ

出典ぽんたす撮影

昔ながらのタイルやブロックで作られたお風呂が壊れたきっかけで、ユニットバスに変更する工事を行いました。「壊れた」というのは、とても古い給湯器だけだったのですが、どうせならユニットバスにしたほうがいいのでは?という提案があり、だったら…ということでユニットバスへの変更になりました。

もし、この時ユニットバスに変更していなければ家の一部が朽ちていたかもしれません。

解体が始まり、思わぬ問題が発覚!

出典ぽんたす撮影

ユニットバスに切り替えるためには、既存のお風呂の解体が必要でした。元々小さなお風呂でしたが、ある程度サイズの決まっているユニットバスに合わせるための解体工事です。

この際の写真がコチラなのですが、腐っているのが分かりますか?

水色のタイルの真ん中より下を削るという作業になっていたのですが、開けてびっくり!シーリング材は度々補修でしていたものの、躯体に染みこみ完璧に腐らせていたのです。当時、築25年くらいだと思います。

思わぬ問題が発覚!木が腐って無くなっていた!?

出典ぽんたす撮影

リフォーム番組でよくあるように、触るとぽろぽろと落ちていく状態であり、元々あったはずの厚さはなくなり、腐り落ちている状態になっています。躯体を腐らせているため、この部屋の後ろにある外壁はいつもヒビが入っていました。

地盤沈下のせいだとばかり考えていましたが、問題は家の中にあったようですね。

出典ぽんたす撮影

コチラも木が腐って無くなっています。お風呂場の入り口ドアがあった部分になります。ドアの下は確かに少々朽ちていたのですが、これほど下の方まで朽ちていたのは驚きました。

床下の柱が無くなってる!!

出典ぽんたす撮影

こちらは床下の柱です。柱がキレイな部分がありますよね?そこが、部屋と風呂場をつないでいる場所で、床の高さとフラットな部分です。少し段差があり、お風呂場に入るため段差分の柱が腐って無くなっていたのです。

謎のネジまで取れていますね… これはヒドイ…

もう柱の機能は果たしてないんじゃないかな?

出典ぽんたす撮影

こちらは、洗面所側にある柱です。これが口が原因はひとつ、猫のマーキングです。つまり、猫のおしっこですね。まさか猫が家まで破壊することになろうとは…。

ただ、こちらの柱でわかったことは「水だけが原因じゃない」という話でした。それは、「シロアリ」です。この家は築25年ほどになり、布基礎で作られた家です。つまり、床下は、地面になります。湿気が多いと感じたことはありませんでしたが、シロアリなどの害虫は侵入しやすい通気口が基礎に開いていました。

見えない部分(床下)は、水だけではなくシロアリにやられていたのです。

水回りの問題は表面よりも、見えない部分に影響が大きい!

出典ぽんたす撮影

枯れた植木をそのまま残しておいたり、切り株や枯れ木を放置したままにしておくと、これもまたシロアリの絶好のエサになる

出典 http://www.shiroari-doctor.com

腐った木というのは、シロアリにとって好物になるそうです。つまり、シロアリを呼び寄せてしまいます。どこか一か所でも呼び寄せてしまう要因があれば、木造建築の場合は致命的なダメージを受けてしまう可能性があります。

写真はお風呂と洗面所の入り口ですが、床材を剥ぐと完全に腐っているのが分かりますね。マットを敷いたり、濡れないように対策をしていても、腐ってしまい、結果シロアリが食べてしまったという状態なのです。

問題がなければ、こんなにキレイだった!

出典ぽんたす撮影

何もかもが腐っているのかというと、しっかりとした防水対策がうまくいっている箇所はキレイでした。写真で見ての通り、腐っていません。
腐っていた部分との違いは特にないのですが、タイルの目地材や、防水対策等々だけではなく、水が常にかかってしまう場所(湯船付近やシャワー付近)はどうしても水が壁の中に入り込み、中の木を腐らせてしまうのだそうです。

ユニットバスになれば、基本的な構造上こういった問題は起きません。

昔ながらの工法で作られたタイルのお風呂は、こういった現象になりやすいそうです。ただ、水回りはお風呂だけではありませんので、見えないところに水が入り込んでしまうと家を腐らせてしまう要因となってしまうので、防水対策は十二分にしておくことをおすすめいたします。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス