いつものように、ツイッターのTLをチェックしておりましたら、このようなリツイートを見かけて興味を持ちましたので調べてみましょう。

こちら、スイスの"ALGORDANZA"という会社のサービスのようですね。
日本語版のホームページも御座いましたので、ご紹介させていただきます。

◎アルゴダンザってなんの会社なの?

アルゴダンザは亡くなった方のご遺骨から抽出した成分だけを使ってメモリアル・ダイヤモンドを製作し、あなたの元にお届けします。

出典 http://www.algordanza.co.jp

遺骨からダイヤモンドを作る会社のようですね。
そのメカニズムがいまいち掴みづらいのですが…

◎メモリアル・ダイヤモンドって?

天然のダイヤモンドは炭素が地中奥深くで高温高圧にさらされて生まれるものです。メモリアル・ダイヤモンドは火葬後もご遺骨中に含まれる炭素を取り出し、人工的に高温高圧にかけることで製造された合成ダイヤモンドです。 人工的に製作されたものですが、その硬度、輝きなどは天然ダイヤモンドとまったく同じです。

出典 http://www.algordanza.co.jp

どうやら、遺骨から抽出した炭素をもとにした人工ダイヤモンドのようですね。
ダイヤモンドに全く縁のないわたしからすると、天然と人工の区別がつかないでしょうね。

◎アルゴダンザの特徴は?

ご遺骨から抽出した以外の炭素を一切使用しません透明度の高い、きれいなダイヤモンドです 着色をせず、ご遺骨中の成分によって自然な青色に色が決まりますメイド・イン・スイス品質信頼のおけるサービスです

出典 http://www.algordanza.co.jp

少し言い方が変かもしれませんが、遺骨100%ということなのでしょうね。
そんな技術があるなんて、夢にも思っておりませんでした。

要約しますと、「アルゴダンザ・メモリアル・ダイヤモンド」とは、大切な方の遺骨を原料にダイヤモンドに加工するサービスということですね。

◎製作工程の動画も

出典 YouTube

遺骨から炭素を抽出し、天然ダイヤモンドの出来る過程と同等の技術で原石に仕上がり、それを熟練工の手によりカットされるという工程を、真珠の出来上がりになぞって分りやすく説明されておりますね。
おかげで、いままで全く知る由もなかった人工ダイヤモンドの仕組みが分りました。

◎製作期間は?

ダイヤモンドお届けまでには平均的に6ヶ月程度のお時間をいただいています。ただし、製作期間はご依頼のダイヤモンドの大きさに左右されます。

出典 http://www.algordanza.co.jp

受注生産のようですので、納期はその都度変わってくるのでしょうが、6ヶ月程度を目安にしておくと良いようですね。

◎気になるお値段は?

出典 http://www.algordanza.co.jp

0.20ct 48万円~1.00ct 250万円といった範囲ですね。

この価格を高いととるか安いととるかは、各々の価値観によるでしょうね。
わたしは安いと感じました。

◎ダイヤモンド葬

ダイヤモンド葬は、遺族が故人の遺骨から製作したダイヤモンドを故人の形見として手元に置き、供養する方法です。身に付けたり、語りかけたり、触れたりすることで故人との絆を実感できます。
ご遺骨全てを使用して製作することが出来、従来型のお墓は全く必要ありません。ご遺骨は2柱までは追加料金なしでお預かりすることが出来るので、ご両親を一緒に供養する事も可能です。お預かりしたご遺骨は余すことなく全て使用し、何も残らず、法的な問題もありません。

出典 http://www.algordanza.co.jp

お葬式には、埋蔵や散骨などいろいろな概念がありましたが、ダイヤモンドという発想は全くありませんでした。
故人を肌身離さずという考えが最高の供養だとすると、この方法は究極のお葬式と捉える向きもあるかもしれませんね。

日本での納骨やお葬式の概念からすると、理解するまでに時間を要する、または理解されないかもしれませんが、こういった亡くなった方への供養や追悼の意もあるということを心の片隅にとどめておきたいですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら