「美しく優雅に~」とは少し違いますが、信号待ちや道をハイヒールでダッシュしている女性をおおくみかけます。
ヒールを痛めるので走るのは、、、おすすめはできませんが現実そうはいってられない女性のために、【ヒールで美しく全力ダッシュする方法】です。

この記事を書いたユーザー

中村友子(とこ) このユーザーの他の記事を見る

Diamond代表 中村友子(とこ)
立ち居振る舞い・ハイヒールウォーキングインストラクター・栄養士・肥満予防健康管理士・コアコンディショニングトレーナーベーシックインストラクター・サービス接遇準1級・健康美容ジュニア・コミュニケーターコース アンチエイジング検定合格・骨盤ビューティーインストラクター2級・秘書検定2級

栄養士として、病院・企業で勤務後、レストラン・スポーツ施設・アミューズメント企業にて、サービス接客業を経験、人事採用業務・OJT研修業務を担当。人財の大切さに興味・関心をもつ。意識(内面)と立ち居振る舞い(外面)、両方の重要性を感じ、「立ち居振る舞い・及びウォーキングインストラクター」の資格取得、講師活動をはじめる。各種研修・セミナー、ハイヒールウォーキング教室・イベント講座企画運営、各種企業の社員教育・研修・人材育成企画運営、イベント・研修・プライベートレッスン等、行っております。お気軽にご相談ください。
2012年3月登録商標取得『360°プロポーション美人』
2012年11月登録商標取得『骨盤美人ウォーキング』
【ブログ】360°プロポーション美人Ⓡ養成講座
http://ameblo.jp/toco-kenkoubi/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス