冬の必需品であるタイツ。スカート派の女子にはなくてはならない存在です。

でも、タイツをデニール(厚さ)で使い分けて履いているという人は、少ないのではないかと思います。またお店のサンプルを見る程度で、履き比べることもなかなかないですよね。

というわけで今回、お店に必ず並んでいてポピュラーである40、60、80デニールのタイツを履いて比較してみました。ブラックよりも柔らかく、オシャレな印象になる今トレンドのチャコールグレーのタイツで比べてみましたよ。

■春先にも履ける40デニール

うっすらと全体が透けて少しセクシーな印象の40デニール。やはり真冬では寒い!
しかし、女性らしい印象を与えてくれるので、オフィスシーンやちょっとしたフォーマルなお出かけなどに、ストッキングの代わりとして履いてもおかしくありません。
また春先まで履ける軽やかさも併せ持っているので、冬場を我慢すれば長く履ける厚さとも言えそうです。

■程よい肌透けがモテる60デニール

40デニールより全体的に肌の透け感が減り、冬でもギリギリ履ける厚さの60デニール。
程よい肌の見え具合が脚全体をきれいに見せてくれ、美脚効果が高い厚さだと思います。ゆえに男子ウケも良さそうで、モテるタイツと言っても良いと思われます。見えそうで見えない肌の透け方が男心をくすぐります。
厚さがちょうど良いので履くときにつっぱらず、履きやすく、脱ぎやすいところも魅力です。

■冬にはマストな80デニール

チャコールグレーでありながら、黒に近く見える厚さの80デニール。やはり暖かさは抜群で冬はこの位の厚さが欲しいところ。

透け感がほとんどないので引き締まり、細見え効果もあり、また履きムラも出にくいところが良いポイント。ミニスカートでも寒くありません。

最もポピュラーなタイツの厚さである80デニールですが、光沢感やテカリがないものの方が今っぽくコーディネートできます。

40デニールより薄い20デニール、また80デニールより厚い110デニールなどもよく売られていますが、上記のものを軸として薄い、厚いと想像していただければ良いかと思います。

個人的には様々なデニールのタイツを買っておき、その日の気候やシーンによって使い分けるのが賢い方法かなと思います。

お気に入りのタイツブランドを見つけてぜひお試しくださいね。

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら