あのベートーヴェンやモーツァルトの曲に驚愕する曲名が!!

ベートーヴェンやモーツァルトを知らない人はいないぐらい2人とも偉大な人として有名です。

その曲は現代まで受け継がれるほどの素晴らしさを誇っています。

でも、そんなベートーヴェンやモーツァルトの驚愕な曲があることを知っていますか?

心の準備をしてください。
これから紹介します!

ベートーヴェンの「なくした小銭への怒り」♪

出典 YouTube

なんとあのベートーヴェンの曲に「なくした小銭への怒り」というものがあります。

この動画で流れていますが、最初はさわやかですが途中から慌ただしく変わっていきます。

私だったら、最初から小銭がない怒りを表した激しい曲調にしたくなりますが、ベートーヴェンは意外と冷静なのでしょうか?

ピアノ曲ですが、実は「なくした小銭への怒り」は曲名ではなく俗称なのですが、この奇抜な言葉に今ではまるで副題のように有名になってしまいました。

しかし、この「なくした小銭への怒り」はベートーヴェンの死後に発表された曲で、ベートーヴェンがこの言葉を使ったわけではないという説が有力です。

モーツァルト「俺の尻をなめろ」♪

出典 YouTube

なんとビックリ!

あのモーツァルトは「俺の尻をなめろ」という曲を作っています。
この動画で聴くことができますが、合唱になっています。

そうなんです!
「俺の尻をなめろ」という曲には歌詞があります。

俺の尻をなめろ
陽気にいこう
文句をいってもしかたない
ブツブツ不平を言ってもしかたがない
本当に悩みの種だよ
だから陽気に楽しく行こう
俺の尻をなめろ

というのが歌詞です。

これはベートーヴェンと違って、れっきとしたモーツァルトの作品です。

モーツァルトが酒に酔ってこの言葉を連呼して、一緒に飲んでいた男性5人と共にこの歌詞を熱唱したと言われています。

お酒に酔った勢いとはいえ、俺の尻をなめろはないでしょうと突っ込みたくなりますが、偉大なあのモーツァルトにもこういった面があるとは知りませんでした。


まだまだ未発表で面白い曲はたくさん埋もれているのかもしれません。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス