もうすぐバレンタインデー。当日はどんなメイクにするか、もう決まっていますか?

そこで今回はナチュラルで女の子らしく、うるる目になれる「ピュア顔メイク」をご紹介します。

■準備で差がつく。しっかり保湿&むくみをオフ

化粧を開始する前に、お肌や顔のコンディションを整えます。

化粧水をたっぷりと塗って保湿をし、マッサージで顔のむくみを取ってからお化粧をします。ローラーを使うと簡単にむくみを取ることができますよ。

この一手間で1日のメイクの持ちや、出来映えが変わってきます。むくみを取ると目が大きく見える効果がありますし、保湿をしっかりしておけば時間が経ってもメイクが崩れにくく、ぷるんとしたお肌でいられますよ。

■厚塗り禁止!リキッドファンデーションを気になる箇所だけにうすーく伸ばす

ピュア顔メイクのポイントは透明感のあるお肌にあり! リキッドファンデーションを使えば、肌にぴたっと吸着してしっとりとキメの細かいお肌に仕上げることができます。

ファンデーションを手のひらに適量出し、顔の赤みの気になる箇所に乗せてポンポンと軽く叩き込みながら伸ばします。顔全体に塗るのではなく、気になるところを中心に馴染ませるのがポイントです。そうすることで厚塗りを防ぐことができます。

■アイシャドウはラメ入りでうるうる目に

ピュア顔メイクにおすすめのアイシャドウは、ラメ入りのものです。瞳が輝き、うるうる目になれちゃいます♡

今回はブラウンのアイシャドウを使用します。まぶたに陰影をつけられるので、目力アップに適しているんですよ。

まずは左の肌馴染みのよいゴールドのアイシャドウをベースに塗ります。ベースを整えておくと次に塗るアイシャドウを均一に綺麗に塗ることができます。そして上からブラウンシャドウを重ねます。まぶた全体に塗り、まぶたのキワはブラウンシャドウを2度塗りすると濃淡がはっきりしてより目が大きくみえます。

■クリームチークを馴染ませて

クリームチークは肌馴染みが良いので自然な明るい顔になれます。頬の中央に指でポンポンと乗せ、そこを中心に丸く広げていきます。顔全体のバランスを見ながら塗るのがポイントです。

■ピンク色のリップでピュア顔メイクの仕上げ

青みがかったピンクはピュア顔メイクに最適です。sweetでガーリーなメイクに仕上がります。さっとひと塗りして完成! ピュア顔メイクはチュラルさがポイントなので、濃くなりすぎないようにさっとひと塗りでOKです。

5つの工程を終えマスカラやアイブロウをして完成です。バレンタインはピュア顔メイクでチョコレートを渡しに行ってみてはいかがでしょうか?(友里)

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら