積極的な子にしていくために

泣いたらすぐ抱くとだき癖がついてしまいよくない。

実はこれ間違ってます。厳しく突き放した方が自分で考え行動する子になれるかも?

もしあなたがこう思っていたらきいてください。

赤ちゃんが泣くとき何か欲求があるときで、何とかしてと泣いてます。

すぐ対応すれば、子供は自分の出したサインを受け止めてくれた、わかってくれたといった安心感をもてます。

さらに自分がアクションを起こしてみれば、反応が返ってきたといった達成感を得られます。

こうしたプラスの経験を何度もくり返せば、やる気ある積極的子に育てられます。

泣いても放置し続けると赤ちゃんが泣かなくなって、どうせわかってくれない、無駄なこととあきらめてしまいます。

1日の最初が憂鬱なら、ずっと続きます。それと一緒で、人生の初めの赤ちゃんであきらめると、何してもダメといった引っ込み思案になって育ってしまうかもしれません。

実際には強い子になってもらいたいと思い厳しくするほど、実際その逆に弱い子になります。

子育ての極意はこの気持ちに共感すること。泣いてる子の気持ちを考えることです。泣いてる赤ちゃんの気持ちは、どうしてお母さんは、こんなに苦しんでるのに助けてくれないのといった、いじめにあう子のような状態に。

貴方は自分の子がいじめにあい泣いてるとき、無視して放っておいたり、突き放すでしょうか?

泣き虫でもいい甘えん坊でもいいはずです。

泣き虫は心の優しい証拠。そして、優しいというのは人の痛みがわかることで、弱者に共感できます。仲間に恵まれれば、何でもでき、困った時助けてもらえます。

泣き虫というだけで、その子は十分天才の資質あり。

こう考えてみれば、親も優しくなれるはず。

1歳未満の育児について

初めての育児で、子は本当にかわいいが、思い通りにならず、どう対処すればいいかわからないこともたくさんあり不安でしょう。

赤ちゃんは新生児のうちみんな同じですが、首が座る3か月を過ぎれば、寝返り、お座り、ハイハイでかなり個人差が生まれます。

4か月で寝返りできる子もいれば、7月までできない子もいて、寝返り、ハイハイが遅いといって何も悪いことではないです。

なので、他のことくらべ焦ったり無理にしようとしないで、したいと思ったときすればいいぐらいの気持ちで見守りましょう。

赤ちゃんの成長は数か月の差は個性と思うぐらいのおおらかさで。

1歳未満の赤ちゃんは、当然言葉もわからず、親が何言ってるかもわかりません。

いうことを聞かないのが当たり前ですから、無理にさせようとし怒ったり、思い通りにならないからとイライラしないよう気持ちを切り替えてください。

親の思い通りさせないで、まず赤ちゃんの行動を受け止めてください。

赤ちゃんは言葉そのものはわからなくても、直感的にプラスマイナス言葉を聞き分けていて、私の子も、どうしてできないの・悪い等の言葉を投げると嫌な顔して、逆の履行、よくできた、いいこと言った言葉を口にすれば嬉しそうにしました。

今言葉でなく心に直接語り掛ける時期だと思って、プラス言葉を話してあげてください。

~しちゃダメでなく、こうしようといいお手本を。

1歳未満の赤ちゃんに対しての悩みは、寝かしつけの問題が多く、これについての私の心構えを紹介。

赤ちゃんはとにかく寝ないものですから、3か月ぐらいまで根貸し付けは深夜から早朝まで続くと思ってください。

何時間もなく、何時間も抱っこであやし続けることが当たり前。それは特殊でなくどこの赤ちゃんも一緒です。

どんな愛情を注いで頑張ってもママは人間。体力的、精神的に疲れ、そこに寝不足が重なればどうしよもないときもあり、そうしたとき大声で泣いてください。

悲しい気持ちは赤ちゃんに伝わってしまったりしますが、それでもイライラして八つ当たりよりましです。

私も何度も大声で泣きながら抱っこしました。

抱っこしなくちゃねない、添い寝じゃなきゃねないなどイライラしてきますが、大きくなったら抱っこさせてくれず、添い寝もしなくなる時が来ます。

今だけ密着できます。そう思って大変な寝かし付けも、大事な時間なのです。

育児で不安や分からないことは、し、地域で運営してる子育てサロンがおすすめ。

保育士や、子をリアルタイムで育児するママがたくさん来てます。立ち話で分からないことをきくと、なるほどと思う答えを聞けたりします。

各自治体ホームページを参照に。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら