記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
関ジャニ∞の大倉忠義さんが急性腸閉塞でライブを大阪・京セラドーム公演を休演しました。
急に起こってしまった腸閉塞…いったいどのような症状が現れるのでしょうか。医師に聞きました。

Q1. 急性腸閉塞とはどのような症状が出るの?

腸閉塞はイレウスとも呼ばれています。
何らかの原因によって、腸の内容物の通りが悪くなってしまう病気です。吐き気や嘔吐が起こります。

食べたものは腸を通って消化されます。その流れが悪くなると腸内の食べ物は詰まってしまい、詰まった部分よりも先に進んでいかなくなり食べ物が詰まった部位にたまっていきます。するとお腹が張ったり腹痛が起こったりします。

さらに、腸内にたまった食べ物が逆流することもあるので、吐き気や嘔吐が起こります。腸内の食べ物が詰まっている部分より先に進んでいかないため、便やおならが出なくなるという症状も起こります。

また、腸閉塞が症状として現れる前兆として、便秘やお腹の違和感が起こることがあります。

≪ストレス性? 下痢が続く?それって「危険な痛み」かもしれません…≫
1分で簡単チェック【危険な腹痛】を診断してみる

Q2. 症状が現れた場合、どのように対処すればいいの?

Licensed by gettyimages ®

Q1でお答えしたような腸閉塞の症状が現れた場合には、食べ物が閉塞部で詰まっている状態です。
そのため、食事や水分摂取を一時的に中断し腸を休めることが必要となります。腸閉塞の場合、基本的に入院が必要です。大倉さんの場合、ドクターストップが出たようです。これはやむを得なかったのではないかと思います。

入院後の治療としては、イレウス管という管を鼻から腸に挿入し、つまっている腸の内容物を吸引するという治療が行われることが多いです。また、腸閉塞の部位で、腸がねじれていたり、強く締め付けられているときには手術でその部位を解除することが必要となります。

Q3. 症状が治り、普段通りの生活をするにはどのくらいの期間が必要でしょうか。

手術の必要がなかった場合には、1週間前後くらいで退院可能になることが多いです。
イレウス管の挿入と絶飲食、点滴といった治療で腸の腫れを治療します。

一方、手術が必要となった場合は術後2~3週間の入院となるケースが多いです。

再発の可能性もあります。
手術を行わなかった場合、お腹の手術後の癒着やヘルニアなどの原因が残ったままであれば、再発の危険性はあります。しかし、手術を行った場合でもその手術が原因となり、将来再び腸閉塞になる可能性はあります。

Q4. どのような人が腸閉塞になりやすいのでしょうか。また、予防する方法はありますか。

腸内容物の通過が悪くなる原因には色々なものがあります。
大倉さんのように30代と若い方の腸閉塞の原因で多いものは以下です。

1.お腹の手術後に腸が癒着しており食べ物の通りが悪くなる。
2.鼠径ヘルニアなどの腸のヘルニアがあり、ヘルニアの部位で腸が締めつけられてしまう。

つまり、過去に腹部の手術を受けたことがある人や、鼠径ヘルニアなどの腸のヘルニアがある方は腸閉塞になりやすいということになります。

予防は難しいこともありますが、以下のことに気を付けると有効と思われます。
・腸に食べ物が詰まらないように暴飲暴食を避ける。
・腸の動きが活発になるように適度な運動を行う。

Q5. 腸閉塞について、アドバイスをお願いします。

お腹が痛い、吐き気、お腹が張る、便やおならが出ないなどの症状が出た際には腸閉塞が考えられます。特にお腹の手術を行ったことのある方や、鼠径ヘルニアなどを指摘されたことのある方は注意が必要です。

腸閉塞は場合によっては手術が必要になる病気です。放置すると危険なので、このような症状がある際には早急に受診されることをおすすめします。(監修:Doctors Me 医師)

自分の胃腸に耳を傾けていますか?
「胃腸のお疲れ度」チェックはコチラから

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス