「SMAPXSMAP」に生出演したメンバー5人が、視聴者にメッセージを送りました。ひとりひとりが騒動の謝罪をして、最後にキムタクが「これからは何があっても前を見て進みたい」と語りました。

木村 きょうは2016年1月18日です。先週から我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。たくさんの方々にたくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねないと思いましたので、きょうは5人がしっかり顔をそろえてみなさんにご報告することが大切だと思い、勝手でしたがこのような時間をいただきました。

稲垣 今回は、お騒がせをして本当に申し訳ありませんでした。これからの自分たちの姿を見ていただき、応援していただくよう精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

香取 たくさんの方に心配をかけてしまい、申し訳ございませんでした。みなさまと一緒にまた今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思います。よろしくお願いします。

中居 今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えていただけてるのかと改めて強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いいたします。

草なぎ 皆さんの言葉で気づいたことがたくさんありました。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれました。5人でまたこうしてここに集まれたこと、安心しています。

木村 最後に、自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進んでいきたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いいたします。

出典 http://thetv.jp

番組冒頭の短い時間でした。

●生で声が聴けて安心するファンたち

●コメントに違和感を感じる人も…

●“バルス“より“スマップ“

はっきりとした結論はありませんでしたが、とにかくメンバーの声が聞けてよかったですね。

これからの活動に期待です。

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス