はじめまして! Tomです!




成績最下位落ちこぼれが英語を武器に
難関大学に逆転合格した勉強法を



”最短合格受験英語ゴールデンルール”




と称して紹介していきます





さて今回はその逆転合格の
原動力となった勉強法を紹介します





『英語』




多くの受験生を悩ませる
”悩みの種”となっているのが現状です




その多くは

「やることが多すぎる」
「やってもやっても伸びない!!」

という事が原因となり




・英語の苦手意識がとれない

・英語だけやる気が出ない

・もう日本語以外の文字を見たくない


そんな極地に立つ受験生が
跡を絶ちません。




ではなぜ、そういった悩みに
直面するのでしょうか?



実は、そういう人のほとんどは
勉強方法を間違っているからです




そういった受験生たちはたった一つ、
今から紹介する
ある勉強法に切り替えるだけで



効率的に勉強でき、
短期間で爆発的に
学力をあげることができます



この勉強法は少し特殊であり
多くの受験生はその存在すら認知せず
受験を迎えています


だからあなたがこの勉強方法を
実践すれば、他のライバルに
圧倒的な差を付けられるのです



受験当日、隣の席の受験生は
必死に問題に取り組み、もがき苦しむ中


あなたはスラスラと問題を解き終わり
汗水1つ流すことなく
合格を手にすることができるのです



学校でもあなたは
『短期間で一気に偏差値を上げた猛者』
として有名になり


学校の先生、親から
今までの落ちこぼれ扱いから
180度変わった優等生扱いを受け、
一目置かれる存在になります



学校中に広まった噂は
後輩たちにも広まり



「○○先輩!教えて下さい!!」


と後輩からも慕われる
存在となるでしょう




しかし逆に、あなたが実践しなければ
この状況は真逆になります


額に汗を書きながら一生懸命
問題にとりかかるも
読んでも読んでも文の内容が理解できず
ただもがき苦しむだけとなります



結果が届いてももちろん
不合格 の三文字



先生からは
「浪人も考えたほうがいいぞ」
と言われ


親からは
「予備校に入れるようなお金はない」
と言われ


あなたは絶望の縁に
追いやられることになります。



クラスの大半は合格し
「あれ?まだ○○受かってないの??」
と煽りをかけられる


悔しくても実際の現実を
振り返った時、

自分には言い返す言葉すら
見つけることができない。




そんな現実、
受け入れられませんよね?





だから今から紹介する勉強法を
しっかりと実践してください!!



その勉強法とは、





音読




です。





多すぎる文法の知識を
詰め込むことや

無駄に長文問題を
解きまくっている人は

今すぐにこの勉強法に
切り替えてください




音読は単語、文法、リスニング
すべての能力を引き上げます


それはやっているうちに
覚えてしまうからです



文を多く見ることによって
単語や文法をインプットし、

同時に声に出すことによってアウトプット
することができます




もちろん一回だけではだめです。



同じ文章を20回、30回と
覚えてしまうくらい音読し続けましょう



そして先ほど

”無駄に長文問題を解きまくっている人”

と書きましたが、

音読は長文問題を解くより
圧倒的にスピードがはやいです




だから効率的な勉強が成立するのです




何回も何回も音読していくうちに
頭が言語の脳に切り替わっていきます





音読





狭き受験の門をくぐるには必須です。



だめもとで、1週間だけでも
続けてみてください


それだけでも効果があると思います




受験英語はうまく勉強すれば

短期間で爆発的に
偏差値をあげることができます



遅すぎることなんてありません




受験英語、英語学習には


音読


です!!




最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

この記事を書いたユーザー

元クラス最下位落ちこぼれ高校球児@Tom このユーザーの他の記事を見る

元落ちこぼれ高校球児@Tomです!(^^

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら