春はやはりお花見に行こう!~2016年桜開花予想は知っておく

日本では、季節の移り変わりは感じやすいでしょう。春は桜の開花、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪景色の季節です。寒い冬も峠を越えて春らしく暖かくなってきました。もうすぐ三月の末になって、桜のシーズンが来ます。四季に一番楽しみにしているのはお花見でしょう。友達や家族などと一緒に、舞い散る桜の木の下でのんびりして一日を過ごすことはとても幸せだと思います。2016お花見に行く際に、桜見ごろをすれ違わないように、桜開花情報2016はしなければならないです。ご存知のように、桜の開花から満開までの日数は、 九州から東海・関東地方では約7日、北陸・東北地方では約5日、 北海道地方では約4日で北上するほど短くなります。 桜の開花期間は、満開から一週間程度で花が散りると言うことからです。

人気検索:2016リオオリンピック 日程2016おすすめゲーム2016ホワイトデーお返し2016オリンピック名場面動画をダウンロードベスト10のハリウッド映画おすすめ2016年カレンダー

日本三大桜の開花予想
ここでは、「日本三大桜」と呼ばれている福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)の開花予想を行っていきます。

福島県「三春滝桜」
2016年桜開花予想:
咲き始めの日: 4月4日    満開の日:4月14日
豆知識:エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、大正11年10月12日、根尾谷の淡墨ザクラ・山高神代ザクラなどとともに国の天然記念物の指定を受けた名木です。日本を代表する桜の巨木で、日本三大桜の一つに数えられ、岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられています。樹齢は1,000年以上といわれ、樹高は13.5m、根回りは11.3m、枝張りは幹から北へ5.5m、東へ11.0m、南へ14.5m、西へ14.0mの巨木で、近くから見た姿は圧巻です。

山梨県「山高神代桜」
2016年桜開花予想:
咲き始めの日:3月29日     満開の日:4月1日
豆知識:日本武尊が東夷征定の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたのだということです。永い時の流れにじっと耐え、2000年もの間、ただ一度さえ休むことなく花を咲かせてきた「山高神代桜」です。神代桜は、村の小高い山高地区にある実相寺で生きてきました。根回り13.5mは、日本一、エドヒガンの古木です。大正11年10月に国指定天然記念物に指定されています。

岐阜県「根尾谷 淡墨桜」
2016年桜開花予想:
咲き始めの日:4月3日     満開の日:4月9日
豆知識:この淡墨桜は、桜の全種300余種の内でも名花中の上位にあると云われる品種で、蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色を帯びてきます。樹齢1,500余年、樹高16.3m、幹囲9.9mの名桜です。開花シーズンには、1日8,000人近く訪れます。

この記事を書いたユーザー

咲きひまわり このユーザーの他の記事を見る

ひまわりのように

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス