辛いことがたくさん起こった2015年の余韻を響かせて、暗い気持ちで迎えた2016年。まだまだISISによる事件は幕を閉じることはありません。ニュースを耳にする度にやりきれない気持ちになる筆者です。

イギリスでも度々メディアが伝えていますが、一番気になるのはISISにより誘拐された多くの子供達のこと。イラク東部から実に500人以上もの幼い子供たちが誘拐され、洗脳され、ISISの手によって自爆兵士の訓練を受けているのです。

動画にはショッキングな映像が

出典 https://www.youtube.com

ある動画にはまさに別世界の様子が収められていました。ゲームを手にする代わりに銃を手にする子供達。下は3歳ぐらいから上は15、16歳のティーンまでISISに洗脳されて訓練を受けているのです。

慣れた手つきで銃を扱う子供

出典 https://www.youtube.com

銃を手にした手前の子供にもショックを受けますが、その背後にいる幼い子供達にも衝撃を受けた筆者。小学校で楽しくグラウンドを走り回るような年齢の子供達が、銃の扱い方を学び「お前たちを殺す」と脅し文句を言い、果てには自分の命さえも自爆により失うことになるのです。

訓練を受ける子供たち

出典 https://www.youtube.com

この画像を見て「絶対に何かが間違っている」と思わない人はいないでしょう。銃社会のアメリカでも親が5歳の子供の誕生日に銃を買い与えた事件があり批判殺到でしたが、これらの映像はそれをはるかに上回る「異次元レベルの超現実」なのです。

今、イラクとシリアのISIS基地で行われていることがこれなのです。多くの子供達がISISによって未来を握られ踏みつぶされようとしているのです。洗脳された子供たちは疑うどころかまるで授業を受けるようにISISメンバーの話を真剣に聞き、銃の扱いに日々慣らされているのです。

足元がおぼつかない幼児でさえも

出典 https://www.youtube.com

3歳ぐらいの幼児が持っているのは、おもちゃではなく本物の銃。何も理解していない幼児は、まるでおもちゃのように銃を舐めています。もし、これが暴発したら間違いなく幼児の命はないでしょう。

誘拐した子供の命など全く考えていないISISの残虐極まりないやりかたに、怒りのあまり震えさえ感じる筆者。こんな幼い子供たちがどうして見殺しにされなければいけないのでしょうか。

何かが間違っているとしか思えない

出典 https://www.youtube.com

1人の少年はむしろ笑顔で答えています。「将来、あんたたちを皆殺しにしてやるのさ」そんな恐ろしい言葉を笑顔で発する少年。洗脳が溶ける前にこの少年の命は恐らく消えてしまうでしょう。まるで使い捨ての雑貨のようにISISに扱われる子供たち。

「お前たちを殺してやるぞ!」

出典 https://www.youtube.com

画面に向かって決まり文句のように子供たちが声を張り上げて叫んでいる様は地獄絵図のよう。本物の地獄絵図とは血が溢れ出ていなくても純粋な子供たちがこんな風に極悪社会に引きずり込まれ、深い闇に沈んでいく様を言うのではないでしょうか。

誘拐され洗脳された子供たちは、ISISメンバーの身勝手極まりない指図によりやがて自爆させられる日がやってきます。彼らがこの世に生まれてきた価値も存在感も全てISISによって握り潰され、粉々にさせられるのです。

今、ここで何かをしないと恐らくこの恐ろしい事態は更に酷くなることでしょう。でも誰がどうやって子供達を救えるのでしょうか。ここまでくるともはや宗教とは何の関係もないような気さえする筆者。何の罪もない多くの子供たちが悪の手により洗脳され、平然と銃を扱う時代になってしまったのだと悲しまずにはいられません。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら