トイレトレーニングのためのままの工夫

2歳前後となればあちこちからおむつ取れた、また失敗などママ友の間を錯綜するのが、トイレトレーニングの話題。

まずトイレに入ることを嫌がらなくするアイディアを紹介します。

トイレに連れて行くのがなかなかと嘆くママをよく見ますが、大人にとってみれば何ともない空間でも、子には狭かったり、ほかの部屋より少し暗かったり。

さらにすごい音で水が流れる様子は怖がりの子にとってかなりのストレスになります。

そこでお子様の好きなキャラのポスターをはってみるなどしてみてはどうでしょうか?

おすすめはお子さんがトイレに座った時カメラでぱしゃり笑顔をとれるといいですが、初めとにかく座ってるだけの写真でもいいです。

なるべく大きく印刷しトイレに貼ってください。

そしてトイレに入るたび気に入ってるシールを張らせてあげたりママがはなまるを書いてみたり。

これだけでトイレに行くことを楽しく思ってくれる子がたくさんいます。

トイレに誘うときは、ママが誘うより、お友達に誘ってもらってもいいです。

と言っても常にそばにはいませんが、部屋の中にお子様が好きなキャラ、ぬいぐるみはいないでしょうか?彼らに活躍してもらいましょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、いつものままの声とは替え、キャラクターになり切りましょう。

ママが誘うのでなく、お友達が誘います。トイレが無理なさ最初は一緒におもちゃを取りに行ってもらいましょう。お友達という感覚を強く持たせてあげてください。

するとお友達がトイレに行くときお子様も一緒についてきてくれたりするかもしれません。

そしてお友達が便座に座るのを見れば、おしっこの後は気持ちいいと言ってるのを見れば、自分もしてみたくなるもの。

妊娠中夫にイラッとした時は

私の家には三人の子がいて、みんな年子ですから、妊娠中の子育てが何よりストレスが増え、日ごろ気にならないことであっても旦那にイライラすることがありました。

初産のころ本当に何もかもうまくいかなくて、ただ泣くばかりの日々。

イライラを超えるとなぜか涙が出ます。旦那と過ごした時間は今年で10年目ですが、いまだ未完成な夫婦。

今妊娠期間お休み中の2年目で、私が実際トライしたイライラの解決策を紹介。

妊娠中初期・後期関係なく、日ごろ一緒に生活していれば、相手の些細な行動も気になります。

思うよういかない自分の体、心に余裕がなくなれば、余計イライラします・

我が家は子育て中の妊娠で、相手に手伝ってもらいたいことがあっても、その思いが旦那にうまく伝わらなくてちぐはぐな思いに、イライラ。

良かれと思いしてくれる行動も、違うとなと思ったり、どうすればイライラしないでうまくいくのか考えました。

古すぎるいまどきと思うでしょうが、旦那に手紙を書いてみました。

内容は日ごろ思ってること、してもらいたいこと、がんばって仕事してくれる旦那への感謝の気持ちも忘れず書いてみます。

こうしてみれば気分が楽になって、つたわってほしいと願いをかくと、手紙の最後日ごろの感謝の気持ちでいっぱいに。

私は直接私ずらいときテーブルの上、仕事着の中に手紙を置いたりしてます。

目につけば読む側もなにこれと思い手に取ってくれて、確実に思いを読むようになってくれます。

最初怖い内容かと構えてましたが、こんなこと思っていたのかと興味をもってくれて、何すればいいのかと聞いてくれます。

手紙効果はイライラ解決法になり、夫婦の時間が少ないときでも手紙を書いたりしてます。

わざわざペンをとって書くことでメールと違った形で思いを伝えられます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス