新月にお願い事をすると願いが叶う!?

1ヶ月に1回、だれにでも訪れる新月。
その新月の時にお願い事をすると願いが叶うらしいのです。
これは、流れ星よりも確実!!

まずは、新月を調べましょう。
最近では、インターネットで検索するとすぐに出てきます。
ちなみに、2016年は
1/10、2/8、3/9、4/7、5/7、6/5、7/4、8/3、9/1、10/1、10/31、11/29、12/29
だとか、

ポイントは、願い事をするのによいとされているのは1日ではない!こと。
決して夜にすればよいわけではないこと。
そして、新月の期間でもボンドタイムと言われる願い事に適さない時間があること。

願事をする日時を把握したら、次は内容。
実は、その月によって星座が決まっていて、適した内容があるそうです。
仕事なのか家族なのか成功なのかお金なのか健康なのか。
段々ややこしくなってきました。
でも、まだ流れ星を見つけるよりは簡単なはず!


最後に、いざ、願い事をします!!
流れ星は流れてる間に三回唱えるという神業が必要ですが、新月の願い事はペンと紙があればOK。

「○○しますように」
ではなく、
「わたしは、○○しています」
のように、叶っているつもりで書くそうです。

二項目以上で。
とか、十項目以内で。
とか、最後に「感謝」を述べる。
とか、色々あるそうですが、
筆者は星座の内容も感謝も述べなかったけど、1年前のお願い事、3つくらい叶ってました!!

新月とは関係なく、目標を紙に書くといいと聞いたことがありますが、
自分で考え、文字にすることで、自分自身が再認識することが大切なのかもしれませんね。

ちなみに、叶ったかどうかわかりやすいように具体的に書く方が、あとで振り返ったときによいかと思います。

新月が待ち遠しくなって、
空を見上げる機会が増えるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

あっぷるみんと このユーザーの他の記事を見る

二児のワーママだけど、自由人です。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス