選挙だけでなく同時に裁判官を辞めさせることもできることを知っていますか?

選挙は政治だけの問題ではありません。

実は「最高裁判所裁判官国民審査」というものも同時に行われる場合があります。
文字通り、最高裁判所の長官と判事を含めた15人の裁判官について投票をするのです。

この裁判官はふさわしくないから辞めさせたいと思ったら「×」をつけるというものです。
選挙へ行ったことのある人なら経験があると思います。

しかし、多くの人がどの裁判官がどのような判決をくだしたのか知らずこの審査は適切に行われているとは言えません。

もし大切な人を殺害されたら・・・?

もし、あなたの大切な人が殺害されたら・・・。
あなたが犯人に望む刑が何ですか?

日本では死刑や無期懲役という言葉をよく聞きます。

この無期懲役は一生刑務所から出られない刑だと思っていませんか?
それは間違いです。
無期懲役と刑がくだっても、何十年からしたら仮釈放されるケースもあるのです。

そして刑務所で優秀と判断された模範囚は、早く出所できるシステムもあります。
過去には無期懲役との刑を受けた人が21年後に出所し社会復帰しているということも珍しくありません。

こう考えると日本はなぜ加害者に甘い判決をくだしているのだろう?
と感じませんか?
海外では懲役400年という刑があり、一生刑務所から出られなくする刑が存在するのです。

飲酒運転の事故で焼死した2人の子どもの加害者の刑は?

数年前、飲酒運転を長年していたドライバーが家族4人が乗っていた自動車と交通事故を起こしました。

そして残念なことに、1歳と3歳の子どもが自動車の炎上により焼死した事故がありました。

考えてみて下さい。
助けを求める子どもの声を聞き、生きたまま焼け死んだ・・・。
しかも、加害者は飲酒までしていたのです。

この事件は結果的にたったの4年の刑がくだされただけでした。

幼い2人もの子どもが死んで、そして飲酒までしていてその罪を償うのがたったの4年。
そんなこと誰だって納得なんてできません。

でも、結果は4年なのです。
最終的にこのたった4年の刑をくだしたのは、裁判官なのです。

そう、私たちが選挙の際に辞めさせたい人に「×」をつけることができるあの制度なら、加害者に明らかに軽い刑をくだした裁判官を辞めさせることができるのです。

こういった残忍な事件は報道はされますが、最終的にどういった刑がくだったか確実に私たちのもとへ届きません。
しかも、裁判は長くとても過去の事件の刑がくだることになり、世間の認識も薄くなった頃です。

加害者にとって日本は天国!

海外の人からするとなんで、日本はこんなに犯罪に対して刑が軽いのか?
と言われています。

日本は加害者にとって天国だとまで言われています。

日本では、実際に人を殺害して、刑務所から2年6か月という短い期間で出所し日常生活へ戻った犯罪者もいます。

あり得ません。
殺された人は自分の命を一瞬にして、いきなり永遠に奪われたにも関わらずその罪を償う期間があまりにも短すぎます。

だったら、私たちに今できるのは選挙の際にある最高裁判所裁判官国民審査で、あまりに軽い刑をくだした裁判官を辞めさせる「×」をつけることです。

選挙に行く前に、この裁判官はどんな裁きをした人なのか、今一度調べる意義があると思います。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明恵 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら