われわれ日本人になじみ深い味でありご飯のお供としておなじみの”ゆかり”

この商品は1970年当時、三島食品株式会社が梅干の色付けのための赤しそに注目し、これを使ったふりかけが出来ないものかと開発を重ね製品化したものです。以来45年以上も日本人の食卓を支え続けてくれています。

年間総売り上げは約128億円!!進化し続けるその姿をご紹介!!

出典 http://www.mishima.co.jp

今や日本国内のみならず海外にも日本の味を提供する三島食品株式会社、その売上も約128億円とものすごい!!ですが、現状に胡坐をかかないで日々新商品の開発に取り組んでいるのです。

ノーマルな”ゆかり”から減塩タイプはもちろん、カリカリ梅・胡麻・カツオ・生姜味がブレンドされたものが登場しています!!

ふりかけだけじゃない、赤しそジュース!!

コラーゲンだって入れちゃいます!!

他企業とのコラボ商品も! ゆかり焼きそば!!

そしてさらに進化した”ゆかり”の姿がこれだっつ!!

ん?ゆかり色のマジック?

なんだか見慣れないペン先…

なんと胸ポケットに入れて持ち運べる”ペン型ゆかり”

この「ゆかり ペンスタイル」は、三島食品の主力商品「ゆかり」のデザインやカラーを踏襲したペン型ふりかけです。

サイズは長さ14センチ、直径1.5センチで、容量は6グラム。ペン先の直径3ミリの穴から、ゆかりが出てくる仕組みで、使い終わった後は、袋タイプのゆかりを詰め替えることができます。税別500円也。

 

そもそもこのペン型ゆかり、なんで開発したの?

もともとは、毎日ふりかけを持ち歩くという三島豊社長のための試作品でした。普段から焼酎にゆかりを入れて飲むという社長が、夜のクラブで女性たちを前に使ったところ、「これ欲しい」と話題になり、商品化することになったそうな。

ゆかりペンスタイル

出典 YouTube

これさえあれば毎日の食事が楽しく、美味しくなるにちがいありません!!現在どこも品薄な状態が続いています、見かけたら必ずGETすることをオススメします!!

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス