出典甲賀流忍者調査団YouTubeのキャプチャ

テレビが面白くない時は動画サイトでネットサーフィンのようなことをすることは皆さんもよく経験されることと思います。
記者もなんとなく関連動画を次から次へと見ていくうちに、最初は何の動画を見ていたのか訳がわからくなることもしばしば。
そんななかで、案の定というかたまたまというか、動画サイトの中でさまよっているうちに変なものを見つけたので紹介します。
ちなみに防犯カメラの映像のようですので無音声です。

aburahishrine kokacity NINJA?

出典 YouTube

老婆らしき人が神社ら出てきて本殿に一礼。そのまま去っていくのかと思ったら…。

hashigeta kokacity NINJA?

出典 YouTube

橋の右側から老夫婦らしき人が歩いてきます。そのまま橋を渡るのかと思いきや欄干にひょい…。

tourou kokacity NINJA?

出典 YouTube

道の向こう側から歩いてくる老夫婦らしき人。道端の灯篭を縦横無尽に…。

kabe kokacity NINJA?

出典 YouTube

向こうから歩いてくる老夫婦らしき人。いきなり壁に向かってダッシュ?

元をたどっていくと、『甲賀流忍者調査団Youtubeチャンネル』となっていて、防犯カメラにたまたま写ったという設定で制作されたプロモーション動画であることがわかりました。

忍者の二大ブランドと言えば甲賀と伊賀。
甲賀は「こうか」と読むのが正解で「こうが」ではありません。現在の滋賀県甲賀市あたりがその起こりとされています。
対して伊賀は山を一つ隔てた現在の三重県伊賀市あるいは名張市あたりが起こりとされています。
日本で有名な忍術の「二大ブランド」は実のところすぐ近くであったというわけです。

さて、忍者と言えば「忍び」「くノ一」等の名称で映画や時代劇ドラマ、アニメに至るまで様々な場面で登場しますが、実際のところは農民や商人に身をやつしていることがほとんどで、大抵のイメージである忍者そのものを稼業として生業にしている人は多くなかったと言います。大名に召し抱えられるのは江戸時代以降で、それまでは特定の主君を持たない、今風に言うとフリーランスのスパイであり、スーパーマンであったと言えるでしょう。
もちろん、現在でいうスパイのようなものですから、農民や商人をしていても諜報活動はしていたのでしょうけれども、武家屋敷の軒下や天井裏で盗み聞きをするばかりが忍者ではなかったようです。

出典甲賀流忍者調査団YouTubeのキャプチャ

歴史の裏舞台で暗躍した超人的な身体能力を持ったスパーマンであり、007顔負けのスパイであった忍者が今でも日本人のみならず訪日外国人の間でも人気なのは、その内に秘めたるよくわからない怪しげな不思議さにあるのかもしれません。
甲賀市には忍術を体験できるテーマパークのほか、本物の現存する忍者屋敷などがあるので、防犯カメラになって忍者を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

交通は東海道新幹線京都駅から東海道本線草津駅経由でJR西日本草津線甲賀駅下車

記者 古川智規(フリーランスライター)

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら