年が明けて2016年が始まりました。
春から幼稚園保育園入園のお子様がいらっしゃるご家庭では準備が進んでいる事でしょう。筆者kumazasaは昨年秋からパートを始め、今年の春から下の息子を保育園に入れる事にしました。

保育園入園に関しては、以前は知り合いの自営業の方に書類を書いてもらって申請すれば実際母親が働いていなくても子供は保育園に入園出来た時代もありました。しかし最近は源泉徴収票や就労証明書が必要となったり地方でも条件がかなり厳しくなりました。

「実録・小さい子供を預けて働くその1」ではパート探しから一時預かり保育の流れを投稿しましたが、今回は「保育の支給認定」と呼ばれる新しい制度のもと昨年12月に入園に際しての説明会と先日申請申し込みに参加してきましたのでそ様子をお伝えしていきます。

昨年12月に保育園入園の説明会に参加

kumazasaが住む地域では12月に各私立公立の保育園で入園申請に関する説明会が開催されました。希望する園又は他の園でも日程が合うところで構いませんでした。説明してくれたのは各保育園の園長先生です。

支給認定とは分かりやすく言うと、「介護認定と同じで保育が必要な状況なのかを
保護者の書類などで認定する事」だそうです。

今回制度として変更点は簡単に言うと

1. 働く保護者の就労時間により保育時間が決まります。フルタイムの両親の場合だと長時間保育が可能です。それ以外の例えばお母さんがパートタイムの場合は就労時間数により短時間保育または長時間保育のどちらかになります。

ここでいう短時間保育は朝8時半から午後4時半まで、長時間保育は朝7時半から午後18時。地地域や保育園などにより違うかもしれません。

  園長先生:「例えば保育希望時間とパートの勤務時間があまりに違うと申請してもおかしいと言われるかもしれません」

2. 今まで下の兄弟が生まれてから生後半年まで保育園入園可能だったのが生後1年まで預かり可能になりました。

3.   お母さんご自身の病気や身内の介護をされている方、お子さんの保育園入園が可能です。かかりつけのお医者さんからしっかり申請書類に書いてもらってください。 


上記が改正点のようですが、園長先生がざっくばらんに説明をしていきます。


一通り説明が終わり幾つかお母さん達から質問がありました。


質問:就労時間が増えて子供の保育時間を増やしたい場合はどうしたらいいのか?

回答:園長先生「支給認定を再度すれば保育時間は増やせます。」



説明会を終えて個人的に若干気になったのは短時間保育でも保護者の就労時間によって保育時間が変わるという点でした。あとは母親の労働時間が1日4時間週4日以上が保育園入園に際しての条件ですがそれは変わらずです。

申請書類は

両親の就労証明書2通
保育認定申請書
子供の健康調査表

その他、自身の病気や家族の介護が理由で保育園を利用する場合は申請書類に医師のサインなどが必要です。

私はパート先にお願いして就労証明書を書いていただき必要書類を揃えておきました。


保育園入園申し込み当日


当日は第一希望の保育園が会場でした。来た順番で並んで希望園の園長先生が子供と保護者と面談しながら話をしてから事務手続きへと移ります。
園長先生は子供一人一人にどんな個性があるのか短時間でも見ようとしているのがよくわかりました。一時保育では、預かり先の保育士さんがいつも忙しそうで余裕がなく保育園は大丈夫かなと不安でしたが、少し安心しました。

そして事務手続き。書類の不備があると受理されないとのことで緊張しましたが既に働いているためでしょうか?事務の方は就労時間の計算をちょっとしてうちの場合は短時間で済みました。

疑問に思っていた保育時間の事を事務の方に伺ったところ「短時間保育は基本的に朝8時半からで保育が始まる時間も決まっていますから8時半以降でしたら希望時間より早くても構いません。ただ、お迎えは園によっては16時を過ぎると要相談になりますので園が決まりましたら保育園に相談してください。」との事でした。

第一希望の園に決まった場合は電話連絡はなしで郵送で通知のみとなり第2希望以下の園に打診が必要な場合は各家庭に担当者から個別で連絡が来るそうです。

希望園は第3希望まで記入欄がありました。うちから近所の3園をお願いしましたが
どうなるのでしょうか?出来たら第一希望になるといいなと思いながらホッと一安心して自宅に帰りました。


終わりに


いかがでしたか?

来年の春にお子さんの入園を考えているお母さんは既に仕事復帰を模索しているかもしれませんね。

パートを始めて生活の中に仕事を組み込んで娘息子の世話もしていると自分の時間はほとんどなくなりました。仕事自体は慣れてきてそれほど大変ではありませんが、育児との両立は簡単ではありません。

でも、働き始めて軌道に乗れば、あとは入園を申請するだけなのでスムーズだと思います。それよりも保育園入園までの一時預かりの予約や子供が環境に慣れるまでの方が大変でした。

あとは、4月の入園を待ってからパートに出るお母さんもいるかもしれません。ハローワークの求職証明書でも保育園入園の申請は可能ですが、4月の下旬までには勤務先を決めて書類を提出しなければ子供は退園しなくてはいけません。
また、保育園入園者が希望が多数の場合はどこも同じかもしれませんが優先順位からすると入園が難しいケースも出てきそうです。

以上は筆者の住む地域の保育園入園の状況でした。保育園入園の条件は、都道府県や市町村で制度が違うと思いますので、これから入園をお考えの方はお住まいの市役所などにお問い合わせください。

政府のいわゆる「一億総活躍社会の実現に向けて」、願わくば母親にとって働きやすい社会になって欲しいものです。

小さい子供を預けて働く難しさはこれからも感じると思いますので、更に今後も保育園入園後の様子なども投稿予定です。


この記事を書いたユーザー

kumazasa このユーザーの他の記事を見る

初めまして。6歳の娘と3歳の息子の育児に毎日忙しい主婦です。新しいコスメやサプリメントを試すのが好きな自称美容健康オタク。現在は、コスパの高いエイジング商品を探すのが日課に。アメブロでは育児、日常、モニターレビューなどいろいろ綴っております。http://s.ameblo.jp/varbara
アラフィフ世代に突入し世代間のギャップを意識する年齢になりましたが、看護師と美容部員の経験を活かして元気でキレイに日々を過ごせるような記事を投稿していきたいと思いっています。よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス