記事提供:NICOLY

私は昔から食べることが大好きでした。

中学、高校時代には1日5食が当たり前。

ただ、陸上部に所属していたので、食べても食べても太ることはありませんでした。だから「私は太らない体質なんだ」と信じきっていたのです。

そして大学受験を経て、無事に志望校へ入学。楽しいキャンパスライフを送る予定でした。

可愛い制服のアルバイトをしたり、彼氏をつくったり、そんな幸せな毎日……になるはずだったのですが、思いもよらぬ事態が待ちうけていたのです。

痩せなくなった私の身体

大学に入学してから数か月。ふと「あれ? なんか、太った」と気付きました。

高校時代は陸上部で毎日のように運動していましたが、大学へ進学してからは運動などいっさいせず、毎週のように遊びまくる日々。食べて、歌って、踊って、騒いで……大盛り上がりです。

そんな毎日のなかで、ついつい食べ過ぎてしまい、気がついたときには、鏡に映った自分はまるで別人のようでした。

しかも体重は、70キロの大台に乗っていたのです……!

さすがにまずいと思い、リンゴダイエットやキャベツダイエットなど、話題になっていたダイエットを片っ端から試してみましたが、1週間と続かずまるでダメ。

それまで何も気にせず食べたいものを食べたいだけ食べてきた私にとって、食事制限によるダイエットはとても苦しいものでした。

そうしているうちに、大学のなかでも、いつの間にかぽっちゃりキャラが定着。

結局、華やかな大学生活を送ることは叶わず、卒業を迎えることになったのです。

社会人4年目でついに70キロの大台に……!

ぽっちゃりキャラとしての自覚を持ち、悲しいかな、それをネタにして笑いを取れるようになった私。

そんな私も、自分の身体を見て「これはやばい」と思ったできごとがあります。それは社会人4年目のときのこと。

広告代理店でライターとして働いていた私は、1日中ほぼ立ち上がらず、ひたすらパソコンとにらめっこする生活を送っていました。

気がつくと、さらに拍車をかけてブクブク太り、80キロ台にまで体重が増えていました。

太ももや二の腕の脂肪をつまむとその厚みに驚愕……。「脂肪のかたまりオバケ」と、自分で自分を責める毎日でした。

ついにダイエットを決意。60万円の大金をはたいたけれど……

そしてついに私は、ダイエットをしようと決意しました。

パーソナルトレーニングジムのコマーシャルをテレビでみたのがきっかけです。

一念発起した私は、コマーシャルをみた翌週には、カウンセリングに行っていました。専属トレーナーいわく、2か月の基本コースでは、10キロ落とすのが精いっぱいということでした。

私は20キロは痩せたいと思っていたため、悩みはしましたが60万円という大金をはたいて5か月コースに通うことを決めました。

その費用は、ずっと貯めてきた貯金を切り崩して捻出しました。

実は、いつか結婚するときのために……と貯金してきたのですが、「どうせデブのままでは結婚すらできないだろう」と思い、すぐに決心がつきました。

激しいトレーニングの開始

5か月のコースでは主に糖質制限と筋力トレーニングに励みます。

まずは、トレーナーが組んだメニューを週に2回、1回50分行います。なんと、メニューの半分以上はスクワットでした。

トレーナーの指示通りの姿勢で膝を曲げて行きます。腹筋に力を入れて、全身に効くようイメージして……。

それに慣れてきたら、バーベルを担いでスクワットをします。最初は10キロの重り、次は15キロ、その次は20キロ……というように、重りは少しずつ増えていきます。

もしフォームが正しくないときは、すぐにトレーナーが修正してくれます。パーソナルトレーニングの強みは、まさにコレでしょう。正しくないフォームのままトレーニングをしても意味が無いからです。

スクワット以外では、背中を鍛えるシーテッドロウや、胸筋を鍛えるベンチプレスプッシュアップや、腹筋など、その日その日によってメニューが変わるため、楽しみながら続けることができました。

だいたいの時間配分は、スクワット30分、背中や胸のトレーニング10分、腕や腹筋のトレーニング10分の計50分といったところ。

スクワット4種類を15回×4セット、そのほかのメニューは10回×4セット、ということが多かったです。

written by mikumikurukaruka

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス