記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
歯を抜いたあと、次回の治療まで少し不安になることがあると思います。痛みが出ることもあるでしょう。

今回は抜歯後の痛みについて、歯科医師に詳しい話を聞いてきました。

歯を抜いた後は、どんな状態なの?

歯を抜いた場所「抜歯窩(ばっしか)」には、歯を抜いた骨の凹みに、血が固まり、ゲル状の「血餅(けっぺい)」というものができます。この血餅は止血や抜歯窩の治癒の役割があります。歯を抜いたあとは、
・血餅が抜歯窩から早期に取れてしまわないこと
・抜歯窩が感染しないように気をつけること
が重要です。

抜歯後に痛みがあるときは…

Licensed by gettyimages ®

1. しっかり止血する
歯を抜いたあとはガーゼをしっかり咬んできちんと止血して下さい。

2. 当日は激しい運動や、長い入浴、飲酒は避ける
血行が良くなることで、せっかく止血した抜歯窩からまた出血することがあります。もし、出血した場合はまたガーゼを咬んで止血して下さい。

3. 喫煙は控える
たばこのニコチンなどの成分は傷の治癒を遅くするだけでなく、感染の原因にもなります。また、喫煙で口腔内が陰圧になると、血餅が取れてしまうこともあります。

4. 処方された薬を飲む
感染予防のための抗生物質と鎮痛剤(鎮痛剤のみの場合もあります)を副作用がない限り、指示通り飲んで下さい。

5. 腫れている場合はタオルで冷やす
「親知らず」を抜くと、歯肉や頬が大きく腫れることがありますが、何日かすると落ち着いてくることがほとんどです。もし腫れがひどいときは、水で濡らしたタオルで冷やすと楽になることもあります。ただし、保冷材などで過度に冷やすと逆効果なので注意して下さい。

抜歯後に気をつけること!

Licensed by gettyimages ®

【歯磨きのとき】
・歯を抜いた周囲は歯ブラシを避ける
炎症があった歯肉などは治癒に時間がかかることがあります。食べ物が挟まった場合に無理に取ろうとすると傷をつけてしまい、出血することもあるので、そのままにして次回来院した際に伝えて下さい。

・強くすすがない
歯を抜いたあと1〜2日ぐらいは強く口をすすがないようにして下さい。血餅が取れてしまい、骨が露出して治癒を悪くします。出血を気にしてうがいを何度もしたり、唾液を強く吐き出すのも同じです。気になるときはガーゼを咬んで止血して下さい。

【食事のとき】
・できるだけ刺激物や固い食べ物を避ける
刺激物などは炎症がある歯肉がしみて痛みがでるので避けた方がよいでしょう。固い食べ物などが傷口に当たるとまた出血することがあります。

・強く吸い込まない
ストローなどを使用して飲み物を飲んだり、麺類などを強くすすることでも、血餅が取れてしまうこともあります。

痛みが続いたり、よりひどくなったら?

傷の大きさにもよりますが、歯を抜いたあとの痛みは通常3〜4日後から(歯科医院から出されたお薬を飲みきる頃)徐々にやわらいでいくはずです。

それでも激しい痛みや腫れが続いたり、歯を抜いた直後はそれほどでなかった痛みが、徐々に酷くなる場合があります。このような場合は、細菌感染やドライソケットが疑われます。

ドライソケットというのは、何かの原因で血餅が取れてしまったり、細菌感染で血餅が溶けたりすることで傷口が露出し、強く痛む状態です。これは下顎の親知らずを抜いたあとに起こりやすいとされます。この場合は歯科医院に連絡して下さい。

≪歯がツーンとしみることはありませんか?それって知覚過敏かも!≫
1分で簡単チェック【知覚過敏】を診断してみる

歯科医師からのアドバイス

歯を抜いたあと、これらのいくつかのことに少し気を付けて過ごしてもらうと、痛みも少なく、順調に治癒していくことでしょう。もし痛みがなくても、消毒や抜糸には来院して下さいね。

歯がぐらぐら...歯周病かも?!
「歯周病」チェックはコチラから

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス