ねぎしの牛タンの秘密

34%の限られたお肉だけ

ねぎしの牛たんとしてご提供できるのは、例えば1本1kgの牛たんのうち、皮や硬めの部分をとり除いたわずか340gだけ。そのお肉を1枚ずつ、ひと口サイズにスライスし、塩胡椒で味つけし、あっさりとした飽きのこない牛たんに仕上げています。硬めの部分はじっくり煮込んでテールスープの中へ。おいしさを無駄にしません。



うまみを逃さない、魔法の火力

1,000°Cにも達する火力で、表面はパリッと、中はジューシーに。1枚の肉のすみずみまで均一に熱を伝え、こんがりと焼き上げます。また、素材の内部に素早く浸透し、グルタミン酸などの旨味成分を閉じ込めてくれるのも遠赤外線効果のひとつ。火の水分とともに旨味が逃げることもありません。

出典 http://www.negishi.co.jp

ねぎしの魅力は何と言っても牛タンですよね!作り方にもこだわりがたくさんですね!

牛タン以外にも、とろろと麦ごはんもおいしいですよね!

書いていたら、お腹が空いてきてしまいました!さっそく食べに行きます!

この記事を書いたユーザー

kame0101 このユーザーの他の記事を見る

楽しい事がすき
ツイッターもやってます!@kame01013

得意ジャンル
  • 動物
  • スポーツ
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら