神に従って人を治める者、
 神を畏れて治める者は
  太陽の輝き出る朝の光、
  雲もない朝の光、
  雨の後、地から若草を萌え出させる陽の光。サムエル記下23:3~4

あなたがた自身と群れ全体とに気を配ってください。
 聖霊は、あなたがたを
  この群れの監督者に任命なさったのです。使徒20:28

      (ローズンゲン日々の聖句1/12;火)

 天の神、主は人間を創造するにあたって、「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように」と。天の神、主は、御父と御子と聖である霊と呼ばれる方が、お互いに愛し合い、尊敬しあうゆえに、自由意思で、自発的に、思いを一つにし、行動を一つにし、存在をひとつにしていらっしゃる方。 イエスがそうであったように、愛と尊敬をもって、自由意思で、自発的に、その一つに加わり、御父の御思いを受けて、その御思いを地にもたらす者をと望まれて造られたもの。御父の御思いのとおりに、この世界を統治、管理していく者として。特に、政治にかかわる者、監督の立場に置かれた者は、人の上に立つ者は、直接、このことにたずさわるのですね。神の御思いに従って、神を畏れてことをなしていくようにと。イエスが受けて下さった十字架刑での処刑を通して私たちに来てくださる、「聖である霊」と呼ばれる方。御父のしようとしておられる御思いを、私たち一人一人の分を、私たち一人一人の心に思わせて下さる方。この方をお迎えし、心に書き付けてくださる御父の御思いに従って、キリストの心をいただいて(Ⅰコリント2:11~16)、私たち一人一人、御思いの中にあるそれぞれの分に従って任されている場の全体に気を配り、治めていくように召されているのだそうです。今日も。
[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]



<a href="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><img src="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>



[269RANKのランキングサイト]


"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス