靴を注文してから約半年間の時間が必要な靴屋さんがあることを知っていますか?東京にあるその靴屋さんはどのようなお店なのか詳細をまとめてみました。

オーダーメイドの靴屋「nakamura」とは

東京にあるオーダーメイドで靴を作ってくれるお店です。しかも注文から商品が届くまで約6ヶ月間かかるという人気のお店です。

シンプルでオシャレな靴

「nakamura」の靴やサンダルのコンセプトは、「履きやすい」「丈夫」「シンプル」であることです。

出典 http://www.pen-online.jp

nakamuraの靴のコンセプトは丈夫でシンプルで履きやすい靴という至ってシンプルなものになっている。しかし、このコンセプトにより、より安価にしっかりした靴が作れる用です。

サンダルも販売

ソールがグニャリと曲がった斬新なデザインのサンダルなども作っています。体重をかけることで土踏まずにフィットして歩きやすいデザインの様です。

販売価格

値段にもこだわっていて、2万円から3万円前半まででつくる。だから手の込んだ複雑なものではなく、シンプルなデザインの靴を。スニーカーと革靴の中間のような靴。

出典 http://www.pen-online.jp

販売価格はオーダーメイドなので様々ですが、オーダーメイドの靴とは思えないお手頃価格の2~3万円程度で作ることができるようです。

アクセス方法

東京都足立区江北4-5-4 2F
TEL:03-3898-1581
営業時間:10時~18時
定休日:日、月曜(祝日の場合は営業)

出典 http://www.pen-online.jp

一つ一つ手作り

「nakamura」の靴は、隆司さんがデザインを考え、民さんが型紙を作製する。革を広げて型紙を並べる「型入れ」をするのも民さんの担当。工房にもうひとりいる女性スタッフが革を裁断し、アッパーをミシンがけする。「底付け」「吊り込み」を担当するのが隆司さん。最後に民さんが靴紐を通し、ボックスに収納すれば、靴の完成となります。

出典 http://www.pen-online.jp

nakamuraで作られている靴はデザインから完成まで全て、お店の1階にある工房で一つ一つ丁寧に作られています。

靴のnakamuraの反応

購入した人は靴ができるのを楽しみに待っているようです。半年もかかる時間をゆっくりと楽しみに待てるというのもいいのかもしれません。私も購入してみたい気持ちになりました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス