◆ 問題を起こした芸能人はどう生き残っていくのか?

出典 http://www.vanitymix.jp

2016年、年明け早々に芸能界の話題をさらったベッキーさん。明るいキャラクターとは裏腹に、不倫騒動を起こしてしまった彼女の今後の芸能活動は…?多くの方がその行方を気にされている事と思います。
これまでも、一般人であればさほど取り上げられる事がなくとも、注目を浴びる芸能人という立場にいながらにして、様々な問題を起こし芸能界を離れてしまった芸能人は数多くいます。ですが、その中でも奇跡的に再ブレイクをし、復帰した人がいるのも事実。彼等は一体どんな風に復活を果たしたのでしょうか?

◆ 復活のきっかけはテレビで当時を振り返る事?

Licensed by gettyimages ®

最近のテレビ番組で人気があるものは、話題の芸能人が今だから言える話を展開したり、当時を振り返って衝撃告白をするというバラエティー番組です。いわゆる暴露ですね。視聴者が一番知りたい情報を本人の口から聞ける、という事がポイントのよう。
もちろん、復帰にあたっては賛否両論あり、出演した事で逆に叩かれる事もありますが、その後も順調に活動の幅を広げている芸能人も多いみたいです。

◆ ヨソで言わんとい亭〜(テレビ東京系)

出典 http://www.tv-tokyo.co.jp

ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜はテレビ東京系。
同じ境遇の人達が集結し、普段めったに聞くことができない“ココだけの話”を語るトーク番組。「辞めた今だから業界の裏側を話せる」「取材した本人だから実態を語れる」など実際に経験したり直接見聞きしたりしたからこその驚きの実話をお届けします。

◆ 解禁、今だから言えるナイショ話(TBS系)

出典 http://jin115.com

小室哲哉率いるTM NETWORKのギター担当、木根尚登さんが2014年OAにされたMBSのバラエティー番組「解禁、今だから言えるナイショ話」に出演。デビュー3年後にブレークのきっかけとなったTM初期の代表曲「Get Wild」ではギターを弾かず、弾いているフリだけの「エアギターだった」と告白した。
そういえば木根さんは、しくじり先生でもギターが弾けない話を授業してましたっけ…。

『今だから言えるナイショ話』(いま-い-ばなし)は、毎日放送の制作により、2014年から不定期に放送されているバラエティ特別番組である。第1回(2014年5月28日放送)は『水トク!』の枠を差し替えて関西ローカル(一部JNN系列にもネット)で放送されたが、第2回(2014年12月21日放送)はTBS系列全国ネットで放送された。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ しくじり先生 俺みたいになるな!!(テレビ朝日系)

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

深夜枠で放送されていた番組ですが、あまりの人気にゴールデン進出。ゴールデン枠に移動したあとも、登場した先生の過激な暴露や正直すぎる告白がネット上でたびたび話題となっています。

「人生を盛大にしくじった人から「しくじりの回避法」を学ぼう!」をコンセプトに、「しくじり先生」が自らと同じ失敗を犯す人たちが増えないよう、番組オリジナルの教科書を使いながら授業を行う番組。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 今だから言えるナイショ話(TBS系)

出典 http://gogotsu.com

出典 http://www.newsch.info

この番組では騒動後、矢口さんが自身について赤裸々に語ったスキャンダルの真相が話題となりました。

◆ これまでに復活した芸能人はこんな人がいます

Licensed by gettyimages ®

不祥事、飽きられ、様々な事情が重なって一時期は芸能界を退いていたものの、何かをきっかけに復帰し現在はテレビをはじめ、多くの場所で活躍している芸能人はこんな人達がいます。

◆ ヒロミ

出典 http://www.nikkansports.com

1986年、デビット伊東・ミスターちんとともにB21スペシャルを結成。その後、90年代は、大御所タレントにも物怖じしない芸風でブレイクし、テレビで見ない日はない程の売れっ子でした。
しかし、2004年頃から徐々にテレビから姿を消していきます。ネット上では、大御所タレントを怒らせて干されたなどなど、様々な憶測が飛び交っていましたが…。本人も復帰後、当時の自分を振り返り「天狗だった」とコメント。
2014年からテレビに本格復帰し、現在は再びレギュラー番組を多数抱ています。

ヒロミはその絶頂期に週10本のレギュラーを抱え、しかもそのすべてがMCでの起用であったことから最高月収6000万を超え、いわゆる「天狗」な状態であったことを告白。

出典 http://news.aol.jp

最近では、すべての人に感謝するようになり、当時の自分を振り返り、「誰も怒ってくれる人がいない状態が一番危険」と語ったヒロミ。10年間の沈黙を破って新たな魅力を引っさげて復帰しただけに、今後もその活躍に注目が集まりそうな気配だ。

出典 http://news.aol.jp

◆ 華原朋美

出典 http://news.aol.jp

グラドルから歌手に転身し、90年代を代表する歌姫になった華原朋美も見事に復帰を果たした一人です。1999年には自殺未遂報道、さらに度重なる自殺未遂や薬物に関するスキャンダルで2007年に所属事務所を解雇。ですが、2012年に歌手に復帰し、その後も数多くのバラエティに出演。
2015年10月30日に放送された、ガキの使いやあらへんでに出演、その様子があまりに赤裸々すぎると話題になっています。グラビア活動時代に「年を誤魔化してクビになった。4歳サバよんでた」と、衝撃告白。披露キャラを爆走中です。

自分で考えたかるたを読み上げる華原は、冒頭から「本当はバラエティに出たい。でも事務所からしゃべりすぎることを注意される」「芸能界で生き残るためには、こびを売るのは当たり前」など飛ばしていく。

出典 http://news.aol.jp

出典 http://www.officiallyjd.com

結果的に破局してしまった当時の恋人、小室さんとも今は良い関係を築いているそうで、復帰後にもよく雑誌やテレビで一緒になる事も。

そして、「遠峯」時代に深夜番組の打ち上げで、「有名プロデューサー(小室哲哉)が遠峯を呼んでる」と指名がかかったことから「華原」としての時代が始まったようで、当時の「朋ちゃん」不思議キャラについては「計算だった」と正直に告白した。

出典 http://news.aol.jp

◆ 小林幸子

出典 http://topicks.jp

紅白でのド派手衣装が年末恒例の風物詩だった小林さんですが、その紅白だけにとどまらず、芸能界からも追放されそうになったのは2012年の事です。小林さんの個人事務所である「幸子プロモーション」の女性社長と専務が社を去ってしまい、それが表沙汰になった途端に小林さんの転落人生が始まってしまいました。
ですが、その後はオタク界隈やネット業界へと思い切って転身した事により、見事に復活を遂げます。2015年には紅白にも復帰、ラスボスという愛称で老若男女問わず愛されるキャラへと変貌を遂げました。

2013年の前半までは、芸能界を干され、完全に追いつめられていたが、今は、テレビにほとんど出ていないのはかわっていないが、オタク界隈でカリスマ的な人気を誇っているのだ。

出典 http://lite-ra.com

普通なら、ここで完全に消え去ってしまうか、バーニングに屈服して元の鞘におさまるところだが、小林はどちらも選ばなかった。小林が活路を見出したのは、それまでまったく縁がなかったオタク界隈だった。

出典 http://lite-ra.com

◆ 松本明子

出典 http://blog.livedoor.jp

人気オーディション番組『スター誕生』をきっかけに、1983年に清純派アイドルとしてデビューした松本さん。 現在はタレント、女優として活動されていますが、実はデビュー間もない19884年からおよそ2年間、芸能界を干された過去を持っています。
当時、まだ高校生だった 松本さんが生放送の番組で放送禁止用語を叫んでしまったという、いわゆる四文字熟語事件です。
松本さんはなぜ禁断の四文字を口にしてしまったのでしょうか…?その理由をバラエティー番組で公開し、話題となっているみたいです。

デビュー当時から彼女を知る人なら覚えているかもしれないが、実は、デビューまもない84年から2年間、芸能界を干された経験を、25日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャル(後7:00~9:48※一部地域で放送時間が異なる)で詳細を全告白する。

出典 http://news.ameba.jp

芸能界を干される原因となった日本芸能史に残る“世紀のしくじり”とは、当時、まだ高校生だった松本が生放送の番組で放送禁止用語を叫んだというもの。松本はなぜ禁断の四文字を口にしてしまったのか。

出典 http://news.ameba.jp

◆ 岡本夏生

出典 http://www.narinari.com

特に不祥事を起こして干された訳ではないのですが、時代とともに需要がなくなってしまいゆるやかに仕事が減ったと振り返るのは岡本夏生さん。現在は、芸能事務所には所属せず、フリーランスとして活動しているんだそう。
仕事のオファーが減少し、後に「慢心しちゃったのね」と振り返っています。
なんとか復活しようと試行錯誤の上でスタートさせたブログが、40歳代でありながらアメーバブログのグラビアアイドル部門でアクセス数が1位となったことがきっかけとなり再ブレイクを果たしました。

「11PM」のカバーガールで全国デビュー。色気を売り物とするセクシータレントから、なんでもありのくだけたキャラクターのバラエティタレントに転身しています。

出典 http://anaenta.com

再ブレイクを果たす2010年まで10年もの間、彼女は芸能界から姿を消していた。スキャンダルを起こしたわけでもない。ただ、視聴者に飽きられてメディアから干されていたのだ。

出典 http://anaenta.com

Licensed by gettyimages ®

干されていた間にマンションを購入し、ローンを繰り上げ返済したことが大きかったと岡本さんが振り返ります。
「貯金はあったんで、34歳の時に憧れの渋谷区に億ションを購入したの。ある日、利息の恐ろしさに気づいて、貯金のあるうちに全部払っておこうと37歳で完済。いま考えれば、後3年返済が遅れていた返済はできなかったと思う」

再ブレイクは狙っていたわけではないという。
10年の潜伏期間から目覚めるきっかけになったのが2010年のサンジャポ。
20年前のヴィンテージボディコンで出演したことだった。

出典 http://anaenta.com

◆ 矢口真理

出典 http://topicks.jp

元・モーニング娘。のOGの中でも、特出してワイプ芸人としての露出が多かった矢口さんはバラエティー番組には欠かせない存在でした。
2013年10月以降不倫問題(後述)の影響で活動を休止していましたが、2014年10月に活動を再開。活動休止期間中も、週刊誌に追いかけられるなど注目を集めていたのはさすがと言うべきでしょうか。その後はバラエティーに出演するも、事件をネタにいじられキャラに徹したり、月収を告白するなど暴露キャラに傾きつつある模様。

2013年

5月下旬、同年2月に自宅にて元モデルの男性と不倫中に、当時の夫の中村が帰宅して鉢合わせとなったことが写真週刊誌にて発覚。
5月30日、中村との離婚届を提出。
6月24日までに前述の不倫問題の影響により全てのレギュラー番組を降板した。雑誌コラムも連載打ち切りとなり、メディアへの露出がゼロとなった。5月時点においてレギュラー番組3本、CM1本、雑誌の連載1本のレギュラーに出演していた。
10月1日、所属事務所をアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)から同アップフロントグループのアップフロントクリエイトへ移籍した。
10月13日、所属事務所より正式に無期限の芸能活動の休止を公表した。また同日、5月15日以来5か月ぶりに自身のブログに「皆さんへ」の題名で更新した。

出典 https://ja.wikipedia.org

矢口といえば、不倫・離婚騒動で大バッシングを受けながらも芸能界にカムバックし、このところは多すぎず少なすぎない数のバラエティー番組出演を安定的にこなしている。ただ、未だに出演番組で不倫騒動について蒸し返されるうえ、ネット上では常にバッシング対象として固定化されている感があり、好感度は高くはない。

出典 http://mess-y.com

高収入カムアウトをしつつ、「また叩かれるよ~」とボヤいた矢口だが、8月25日に放送された『有吉チルドレン』(前同)では、「私も心が強くなりまして、次どうやって来るんだろうとか、炎上させてくれる方とのキャッチボールを楽しんでいる感じ」「炎上でお金はもらっている方だと思います」と現状を逆手に取っているようであった。炎上を楽しめるほどの域に達し、自ら「お金はもらっている」と堂々と言えるということは、相当な収入がありそうだ。

出典 http://mess-y.com

◆ 前園真聖

出典 http://lineblog.me

前園さんはサッカーの名門鹿児島実業高校からJリーグの横浜フリューゲルスに加入。
1996年にはU-23日本代表主将としてアトランタオリンピックに臨み、サッカー王国ブラジルを撃破するという経歴の持ち主です。
現役を引退した後は、テレビ東京系のサッカー解説者として活躍をされていましたが、2013年に酒に酔ってタクシーの運転手に暴行を加えた容疑で逮捕されてしまいました。その後、テレビで見かける事はありませんでしが、2014年からワイドナショー(フジテレビ系)など再びテレビ番組に出演し、現在プチブレイク中です。

出典 http://papipu2ch.blomaga.jp

本人は復帰後、テレビ番組などで事件以降、酒は口にしていないと公言。ワイドナショーでダウンタウンの松本さんにあえて事件を引き合いに出されいじられる事により、私生活も含めてオープンにした事で見事テレビ業界に戻られました。
最近ではおつきあいされている恋人についても本人げ言及しております。

出典 http://rankingbox.jp

お酒をやめた代わりに、という訳ではないのかも知れませんが、プリンをはじめとしたスイーツを紹介するなど、新たな一面を見せ仕事の幅を広げています。

◆ 小林麻耶

出典 http://deppagirl.com

小林麻耶さんは元・TBSナンバーワンのアイドルアナ。ぶりっ子キャラで一世を風靡しましたが、2009年にTBSを退社、報道番組のキャスターに抜擢されるも番組が1年で終了すると長い低迷期に入ってしまいます。
しかし2014年ぐらいからバラエティ番組にじょじょに出演。以前と変わらない、むしろパワーアップしているぶりっ子キャラを発揮し高評価を受け、バラエティに引っ張りだことなります。ついには「ブリカマぶるーす」という曲で歌手デビューを果たすまでに!

出典 YouTube

「小林と高橋に共通するのは、かつては女性から嫌われた存在だったんですが、そのキャラを貫き通し、今や女性側も根負けしたのか、認め始めているということ。この“変わらない”というのは、実は夏目も同様なのです」(前出・記者)

出典 http://www.oricon.co.jp

まずは自分のキャラをブレずに貫き通す意志、言い換えればある種の“開き直り”や、自分を冷静に客観視した自己プロデュース能力、タイミングといった部分があるだろう。また、前出の記者によると、一番視聴者を惹きつけるのは、「女子アナの背後にある、感情移入しやすい“ドラマ性”」。現在は“負け組”フリー女子アナだとしても、負け組からの逆転というドラマが生まれれば、夏目や小林のように大活躍を見せないとも限らないのである。これからフリーになる女子アナたちは、初心を貫き通して、それぞれに成功してもらうことを願う。

出典 http://www.oricon.co.jp

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス