下のようなツイートが今話題になっています。

後で述べますが、情報不足で真意がわかりませんが、確かに怖いのは怖いですね。

まるで戦前!?

確かにこういったものがほり込まれているとなにかされるのではないかという怖さはありますよね…。

以前に自民党が政権交代が起こった選挙の際に作った民主党をこけ下ろすビラが自民党とは関係ない人によって配られて問題になったり、同じ選挙の際に民主党の悪事のビラが巻かれるなどで恐怖を覚えた方も居たのではないでしょうか?

私は笑って済ませましたが、当時セキュリティーの強いマンションに住んでいたため両親がここまで入ってきただと…と怖がっていました。

違法行為という声

もしも勝手に投函された先のポストを漁るのであれば犯罪ですね…。

支持者とわかっている人の家には来ない?

憲法9条の会や赤旗購読の家には来ないというつぶやきもありますね…。

配った人の自宅ではという声も…

「なかに書いております「自宅ポスト」に入れていただく」
と書いてありますので確かに配った人の自宅のポストに入れてくれという意味にも取れますね…。
なんにせよ中に入っていたものがアップされていないのでなんとも言えないというのが本当のところですね。

右にせよ左にせよ…。

右にせよ左にせよ、情報はしっかりと見ることが重要です。

国会の話題でもそうですが、一部を切り抜いてあるとぜんぜん違う内容だったりする事もあります。
この件に関してはわかりませんが、情報を信じるかどうかはしっかりと吟味する必要があります。

最近はTwitterなどで情報が入りやすくなった反面嘘が垂れ流されることも多々あります。
特に安倍政権の話題に関しては、反安倍、安倍政治を許さないなどと言っている人が意図的に切り抜くこともあります。また、この件はわかりませんが反安倍、安倍政治を許さないの人たちに対して安倍政権支持派も同じようなことをすることもあります。

大切なことなので重ねて言います。情報はしっかり吟味しましょう。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら