折りたたみ式の超軽量電動スクーターが発売されると話題になっています。いったいどのような商品なのか詳細をまとめてみました。

折りたたみ式電動スクーター「 ZAR(ザー)」

ザーは折りたたみ式。短距離の毎日使いにぴったり。重さはわずか4kgでコンパクトに折りたため、電車やバスや飛行機にまで簡単に持ち込み可能。

出典 https://www.rakunew.com

4キロととても軽量な作りなのでバスや電車などに乗る時に折りたたんで簡単に収納して運ぶことができます。

移動速度と距離

ザーはリチウムバッテリーを使用。満充電で10km~最長20km走行可能(設定次第)。200Wミニモーターは最速20kmでの走行を可能

出典 https://www.rakunew.com

最速20キロで走ることができるようです。また、満充電であれば10キロ~20キロの距離を走行できるようです。およそですが30分~1時間程度連続走行ができるようです。

重さは1/5

一般的な電動スクーターの重さよりも1/5の重さになっています。

スマホアプリと連動

・Bluetoothでザーとスマホをシームレスに接続
・ザーのスピード、残りのパワー、予測走行可能距離をモニター
・最高速度設定ドライブルートと残りの距離を追跡
・旅の軌跡と速度を記録リアルタイム位置情報
・シェア-マップナビゲーション機能

出典 https://www.rakunew.com

専用のスマホアプリを使用することで走行速度、残りのバッテリー容量と走行可能距離、マップにナビゲーションと様々なことができるようになります。

販売価格と発売日

2016年4月以降に発売される予定となっています。販売価格は51490円です。輸入商品のため為替相場により値段が変動する様です。

ザーの紹介動画

出典 YouTube

タイヤなど軽量化しているのが分かる感じで少し不安を覚えますが、とても便利そうです。

折りたたみ式スクーターの反応

やはりこのような商品が発売されると欲しくなってしまう人は多いようです。しかし現在の日本の法律では公道を走ることが出来ないのでとても残念に思います。早く法の改正をお願いしたいです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス