毎年話題になる「荒れた成人式」

1月11日は成人の日。この週末は全国各地で新成人を祝う「成人式」が行われています。そこで毎年話題になるのが、一部の若者たちによる「荒れた成人式」の話題。もちろん多くの成人式では何事も無く式が執り行われているとはいえ、毎年逮捕者が出るようなケースが無くならないのも事実。そんな事態に一石を投じる提言をおこなった、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんのツイートが賛否両論を巻き起こしています。

賛否両論巻き起こしているツイート

成人式の起源に言及し、「成人式なんてやめちゃえば?」という極端な提言をされています。

実際、成人式はどのように始まったのか

日本における今日の形態の成人式は、第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。敗戦により虚脱の状態にあった当時、次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ますため、当時の埼玉県蕨町青年団長高橋庄次郎が主唱者となり青年祭を企画、会場となった蕨第一国民学校(現:蕨市立蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭のプログラムとして行われた。この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となった。

出典 https://ja.wikipedia.org

Wikipediaより引用。

ロンブー淳さんが言うとおり、現在の埼玉県北足立郡蕨市で戦後の若者を励ます為に行われた「青年祭」がいまの成人式のルーツのようです。実際、蕨市では現在も「成年式」と呼ばれているとのこと。

今では「成年を祝う」という意味合いが強い気がしますが、最初はちょっと違ったんですね。

このツイートには様々な意見が

■賛成ぎみの意見

まぁ、一部ではあるので・・・個々というか、中学校ごとに分けたり、小分けにしてやるのも方法ですよねー。

出典 https://twitter.com

確かに、成り立ちを聞けば、止めるもしくは形を変えても良い気もします。

■流石に止めちゃうのというのは…という意見

楽しみにしてる人もいるのに、なんでそういうこと言っちゃうかなぁ… 暴れてるようなやつはいつもクソなんだから成人式だけ無くしても意味ないでしょ?まともに成人式楽しみにしてる人もいるのに不愉快。自分の発言の影響力をもう少し自覚した方が良いのでは。

出典 https://twitter.com

なかには楽しみにしている新成人の方もいるとは思うので廃止は反対です。ただ荒れ狂う若者は大人の厳しさをわからす為に成人式で暴れたら即逮捕。罰則きつめにするとかにして欲しいです。

出典 https://twitter.com

まあ確かに警察にお世話になる程暴れるのはよくないですよね?ただ大半の新成人は地元に帰っての同窓会みたいな感じなので1部の暴れ者を見てやめちゃえってのはちょっと安易な気もします。

出典 https://twitter.com

■わざわざ取り上げるのも問題だという意見もあります

辞めなくていいけど、カメラがわざわざ悪いところばっか行って映してるのが。。。

出典 https://twitter.com

画的にニュースとして扱いやすいというのもあるんでしょうね。とっても良い成人式もあるはずなんですが…

毎年ニュースになる話題。今年から選挙権も18歳以上に引き上げられるなど、「成人」の定義が色々話題となっていますが、成人式に関しても今後も多くの議論がされていくんだと思います。一人ひとりがちゃんと元々の成人式の意味を踏まえてこの日を迎えてくれれば何の問題もないと思うんですが…。難しいですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら