フジテレビのニュース番組「とくダネ」などに出演していたコメンテータの竹田圭吾氏が死去したと報じられた。51歳だった。以前からみずから「がん」を告白、そして頭にはズラを使っているなどもツイッターを通し発表していた。

出典 http://www.yukawanet.com

とくダネ!やMr.サンデーなどフジテレビ系列でコメンテータとして活躍していた竹田圭吾氏が亡くなったという訃報が飛び込んできました。

コメンテーターを務めたMr.サンデーで取り上げないと怒りの声?

竹田圭吾氏は2016年1月10日の午後2時過ぎにすい臓がんで亡くなりました。
その訃報を知っていた人が同日のMr.サンデーを見て、中々取り上げない様子になんでなんだとイライラしていたみたいです…。

一緒に働いた仲間だろうなんで取り上げないのだという悲しい思いもあったのでしょう。

中々言わないので皆さんなぜだと思っていたようです…。

放送されたらされたで、少ないという声も…。

しかしながら…。

受け取り方には人それぞれの受け取り方があると思います。

一緒に働いていて、色々教えてもらった。そんな人が亡くなったら、もちろん誰だって悲しいのです。だからこそ、その話をしたら泣いてしまう…。

そう思ったら、泣いても問題ないように最後にとなったのではないでしょうか?

泣きそうな顔しながら、急に元気な振りして次のニュースを伝えられるよりは良かったのではないでしょうか?

ベテランキャスターだって人間である。宮根誠司も悲しかったのですよ…。

最後になりましたが竹田圭吾氏のご冥福をお祈りいたします。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら