記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEX・女性のお悩みに関するコラムを日々お届けしている【コイスルカラダ】編集部です。

あなたは彼とよくケンカする方ですか?
ケンカするほど仲がいい…とも言いますが、あまりにケンカが多いと別れの原因になってしまうことも。

ケンカしないカップルの特徴をまとめたので、参考にしてみてくださいね!

◆「男は大きい子供だと思う事」

年下でも、同い年でも、一回り以上も年上の彼がいても、みんな同じような事を言っていました。
結婚している人も同じです。

どんなに仕事ができて、恰好よくてスマートでも、根っこの部分では基本的に男はみんなお子ちゃま。
そう思っていた方が、精神衛生上も良いみたいです。

◆「とにかく褒める」

子供からお年寄りまで、とにかく男性は褒められると喜びます。

え?こんなこと?というような小さい事でも、良いと思った部分は見つけて褒める事。
できれば具体的に言うだけでも違います。
もし褒めた内容が、彼が密かに努力している事だとしたら、その効果は絶大なものになります。
また、人が褒めていたことを伝えるのも有効な手段!

◆「肯定する」

そして男性の多くは「自慢」が大好きです。
意識して聞いてみると、会話の中にところどころ自慢が入っているんですよね。
そういう自慢にもいちいち突っかからないで、
「すごい」
「さすが」
「やっぱ○○くんは頼りになるね」
「そういう所かっこいいよね」
なんて流しておけば、男性もいい気分のまま過ごせます。
自慢してくるところは彼も自信を持っている部分なんですよね。

でも、中には褒められることに慣れていない・苦手な男性もいると思います。
そういう人には、感謝や労いの気持ちを伝えるとスムーズにいきますよ。
大事なのは、「あなたを認めて肯定していますよ」という気持ちを伝える事です。

褒める・認めるという行為は、彼がそれまでしてきた事や、自分という人間の存在価値、人間として認められたいという欲求の部分を満たすことができます。

◆「繰り返す」

褒める以外にも、彼を承認欲求を満たす方法があります。

それは
相手が言ったことを繰り返す
これだけなのです。

「この前、京都に行ったんだよね」
と言われたとしたら、
えー私も行きたかった!!
○○行った?
大人になってから行くと違うよねー。

なんて返すのではなく
「京都に行ったんだ。どうだった?」
というように繰り返すのです。

子供と話すとき、誰しも無意識にしているような事です。
自分の話や感想を先に伝えてしまうと、彼が本当に話したい部分まで近づけません。

また、繰り返すことによってあなたの話をちゃんと受け止めていますよ」とアピールする事ができます。
相手が本当に伝えたい事を誘導できますし、接客なんかでもよく使っていた手段です(笑)

恋愛にかかわらず、人と接するときに使えるのでお試しくださいな。

コイスルカラダとは】
恋愛やSEXについてよく分からないまま大人になってしまった女性のための、恋愛・SEXウェブマガジン。
セフレを好きになってしまった、別れた彼をずっと引きずって次の恋愛に進めない、今更セックスのやり方を誰にも聞けない、恋愛したいのに出会いがない…
そんな、恋愛やセックス迷子の20~30代の女性をターゲットにし、最新情報をお届けするメディアです。

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら