今回は、ごはんの映画の数々をご紹介します。
最近どんどん増えてきていますよね、ごはんが美味しそうな映画。飯テロなんて言葉もよく耳にするようになりました。数あるごはんの映画の中から、いくつかピックアップしたいと思います。
さぁ、お腹を空かせる準備はできましたか?

【ジュリーアンドジュリア】

出典 http://blog-imgs-36-origin.fc2.com

豪華な女優さん2人が物語の主人公。こちらは実話をもとに作られた映画なのだそうです。

魅力的な2人の女性が創り出す魅惑のレシピの数々!

出典 YouTube

何の刺激も無い平凡な日々を送るジュリーは、ある日料理家ジュリア・チャイルドのレシピを365日で作るという計画を思いつきます。上手くいく日もあれば、失敗続き、旦那さんに八つ当たりして、喧嘩して・・・。人生にもレシピがあればいいのに、なんて思いながら。
フランスの家庭料理が次々登場。これは食べたく・・いえ、作ってみたくなるかも?

【食堂かたつむり】

出典 http://buta-neko.org

柴咲コウさんが演じる、倫子(りんこ)。ワケあって声が出なくなってしまった彼女がはじめた、小さな食堂。そこで巻き起こる様々なストーリー。倫子の料理は、愛という名のスパイスが入った、魔法の料理でした。

出典 YouTube

恋と声を失ったけれど、その分、得たものもある。

想いを込めて作る料理は、人々の心を動かします。

料理はもちろん、オカンとのストーリーに目頭が熱くなります。
食べることは命をいただくということ、その大切さを教えてくれる映画です。

作中の倫子の黄色いノートやファッションもまた見どころの1つではないでしょうか。

【南極料理人】

出典 http://blogs.c.yimg.jp

約1年間、ペンギンもウィルスさえもいない極寒の南極で過ごす、研究者や技術者たち。彼らを支えたのは仲間の絆、遠くで待つ家族、そして、食事でした。

やりたい仕事が、ここでしかできないだけなんだよなぁ。

出典 YouTube

みんな、本当に美味しそうにご飯を食べていますよね。食べっぷりを観ているだけで大満足なこの映画。ほっこりしていて、ゆったりと時が流れていく。心が軽くなる作品です。

しかし南極とは・・・本当に究極の単身赴任ですね!

【しあわせのかおり】

出典 http://koro.private.coocan.jp

中谷美紀さんと藤竜也さんコンビ。中華料理のイメージは灼熱の炎と中華鍋ですよね。勢いがあります。

こちらの映画の中華料理はとても繊細で、穏やかで、それでいて静かな情熱を感じます。
師匠と弟子の絆が生まれていく様も見どころ。

2人の原点は、お母さんのごはん。お父さんのごはん。

出典 YouTube

料理で人生が変わる、そんな大げさな話・・・なんて思いがちですが、あると思います。

作中のレシピを再現して作ってみた・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。お腹はすくけど胸はいっぱいになる。
そんなごはんの映画の紹介でした。

ぜひご覧になってみてはいかがでしょう?

この記事を書いたユーザー

くっく☆マニアン このユーザーの他の記事を見る

キモチがあれば 料理は変わる
想いをこめれば 必ず伝わる
をモットーに、のほほんと料理をしています。
宇宙大好き人間。旅が大好き。ゲームも得意です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら