現代医療の闇を暴き、西洋医学の在り方に警鐘を鳴らし続けてきたドクター内海聡

出典 http://www.amazon.co.jp

キネシオロジーの日本の草分けの一人でもあり、そこから応用発展させたブレイン・アップデート・メソッド創始者 田中信二と出会う!

出典 https://www.youtube.com

内海聡×田中信二 コラボ講演会を東京・大阪・福岡で開催!

出典 YouTube

講演会の前半では内海聡先生による医療や社会の闇を暴露。
不都合な真実に直面し、とことんブルーになったところバトンタッチ。
キネシオロジーを通して、脳と心と身体がどうつながっているのか?
自分が創り出してきたバーチャル・リアリティーから脱出!
パンドラの匣を開けて最後に残された希望!

そもそもキネシオロジーとは何か?

「西洋の最新科学」と「東洋の古代の叡智」の出会い!

出典 YouTube

【キネシオロジーの歴史】
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士により発表された。当初は医療家や治療家向けのものだった。 現在は、「アプライドキネシオロジー(AK)」として、日本でも学ぶことができる。
1967年には世界で始めてキネシオロジー学科(身体運動科学科)がカナダ・オンタリオ州立のウォータールー大学応用健康科学部に設置された[1]。 運動生理学や人間工学、バイオメカニクス(生体力学)、神経科学などが身体運動科学分野の主要な学問領域である。
1973年にジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジーを一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、タッチ・フォー・ヘルスという学問を作った。これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せる。 今では、キネシオロジーは200種類以上にものぼり、世界の105カ国以上で何百万人もの人々に活用されている。

【日本での発展】
日本で最も有名なキネシオロジーのひとつは、おそらくバイデジタルO-リングテストと考えられる。 指の筋肉の強さを検査するテスト方法で、適切な薬やサプリメントを選ぶ方法として、医療者の間で広まっている。

その次に広まったのが、代替療法・セラピー・ヒーリングとしてのキネシオロジーである。 日本ではまず、1990年にスリーインワンという感情解放のためのキネシオロジーの最初のセミナーが、兵庫県西宮市で初めて開催された。 

その後、家庭で行える健康法としてタッチ・フォー・ヘルスが1998年以後広がる。

さらに2002年にブレインジム(教育キネシオロジー)のセミナーが開催され、世界の3大の民間キネシオロジーが、日本に根ざすこととなった。

その後、アプライド・フィジオロジーやフェイシャル・ハーモニーなど最先端のキネシオロジーが、日本に紹介され始めており、2010年には、日本で初めてIKC(国際キネシオロジー大学)主催のキネシオロジー世界大会が、京都にて開催され、日本にキネシオロジーが広がりが期待される。 最近では、国際的なキネシオロジーの機関に認定されているインテグレイティッド・ヒーリングというキネシオロジーのセラピストが、日本に数名誕生している。 また、ここ数年、海外からウェルネス・キネシオロジーの創始者を招聘し、定期的に日本で講座を行なわれ、多くのプラクティショナーが誕生し始めている。

出典 https://ja.wikipedia.org

田中信二は日本で初めて開催されたスリーインワン・コンセプツのファシリテータートレーニングを修了。タッチフォーヘルス・インストラクターとしても活動し、日本の草分けの一人としてキネシオロジーの普及に当たっています。
また、様々な学びと自分自身の人生経験を統合してブレイン・アップデート・メソッドを開発。国際ブレイン・アップデート協会を設立し、キネシオロジー全体の為に、この素晴らしいテクノロジーを一般の人に認知発展させることに貢献しています。

西洋医学は、戦争などの緊急時の対処療法から発展したものであり、西洋医学が万能ではないことを内海医師は知っていました。東洋医学も学んでいた内海医師は、キネシオロジーに俄然興味を示しました!

講演活動で全国を飛び回っている内海医師が
「正月の3日間だけならなんとか時間がとれるので、医療関係者のみを集めて勉強会を開催して欲しい!」
というリクエストから医療従事者限定で特別にプログラムしたのが「ブレイン・アップデート・スペシャルトレーニング」です!

最初の課題は、西洋医学で凝り固まっている医療従事者の固い頭をどう緩めるのか?!

様々なメソッドを使って、固定概念で硬くなった頭・心・身体を緩めていきました。
顔つきの変化にご注目ください。

身体に現れた症状がどんな思考・感情・行動パターンとリンクしているかを特定していきます!

出典 YouTube

小学校の頃から手の親指の皮をついつい向いてしまい爪が変形している女性。
その裏にはどんなメッセージが隠されているのでしょう?

全体像がつかめたところで脳と心と身体の自動反応プログラムを書き換えていきます!

出典 YouTube

手の親指の問題から始まって、過去・現在・未来までつながる壮大な人生のシナリオを読み解き、大きな変容をもたらすことができました。

医療の専門家の立場からこのセッションを見ての感想

出典 YouTube

眼科医、内科医、歯科医、鍼灸師、精神福祉相談士、柔道整復師など、それぞれの視点から医療現場にどう応用できるかを模索しました。

慢性的な症状(心身の苦痛)は、「苦痛に伴う15段階の態度」と結びついています。

病気や症状、痛みは全てメッセージです。
そのメッセージに耳を傾ければ自分自身を成長させる為のギフトとなります。

しかし、多くの場合は痛みを問題(悪いもの)と認識することで、痛みを避けたり逃げる為の態度をとります。その態度はと15段階を経てエスカレートし、最後には慢性的な痛み中毒(ジャンキー)となっていきます。

ジャンキー患者が気になる自分もジャンキーだった!

出典 YouTube

左の眉頭あたりに慢性的な痛みが続いていた内海医師。
そこには、どのようなメッセージが隠されていたのでしょう?

内海聡医師を突き動かしていたエネルギーの秘密

出典 YouTube

内海医師の毒舌の裏に隠されていた世界観

自分に科してきた無期懲役から無罪放免!

出典 YouTube

「ヒネクレうつみん」から「素直なうつみん」に変容!

キネシオロジーは赤ちゃんからお年寄りの心身の健康・能力向上に役立ちます!

出典 YouTube

あらゆるキネシオロジーの基本であるタッチフォーヘルス。
本人の身体を通しての気づきを促し、心身のバランスをとっていきます。
家庭医学の決定版ともいえるタッチフォーヘルス。
一家に一人タッチフォーヘルスができる人がいたら医者いらずの世界は変わりますね。

老人介護の現場でお年寄りに対して施術して喜ばれている鈴木利枝さん

81歳の女性 リフトアップセラピーでイキイキと!

人間は何歳まで成長できるのでしょう?
その答えは、「死ぬ瞬間まで」ということが実感できます。

老人介護の現場で大きな成果を出している鈴木利枝さんの事例報告です!

出典 YouTube

特別養護老人ホーム等で高齢者を対象に集団リハビリの現場でブレイン・アップデート・メソッドの中から特にリフトアップセラピーとオンサセラピーを応用しています。
補聴器なしでも耳がよく聴こえるようになったり、顔が若返ったりして喜ばれています。

もし、この一連の動画を見て、ハートに響くものがあった方は、是非シェアして頂けると嬉しいです。
身体に現れる不調、人間関係やお金の問題、人生で繰り返している慢性的なパターンなど
全ての問題は、思考による過去のデーターに従っていることから生じているものです。
ハートのささやきに素直に従い、一歩踏み出せば、身体は今までと違った現実を体験させてくれます。
シェアして頂いた方には、非公開動画やメルマガのプレゼントをさせて頂きます。

1年ぶりに医療従事者限定スペシャル合宿を開催します!

日程:3月5日(土)13:00〜8日(火)17:00 3泊4日
*詳しいスケジュール、受講料は問い合わせください。

合宿場所は伊豆高原のAmabile (アマービレ)

出典 http://amabileizu.com

内海聡医師が経営されている合宿施設です。
伊豆の大自然の力に癒される場所アマービレでは本物の健康プログラムを提供しております。

言い出しっぺの内科医 内海聡先生の受講感想

出典 YouTube

「医療従事者向けブレイン・アップデート・スペシャルトレーニング」
言い出しっぺの内海聡先生の感想です。

宮崎からご参加の眼科医 西本先生の感想

出典 YouTube

新潟の精神科医 吉田龍平先生の感想

出典 YouTube

精神保健福祉士 大谷先生の感想

出典 YouTube

鍼灸師 横田尚子先生 感想

出典 YouTube

北海道地方公務員 高氏さん 感想

出典 YouTube

受講生の中で唯一、医療従事者ではない一般の受講生の高氏さん。
しかし、今回自分を突き動かす衝動に従って参加したことが彼女の人生を大きく変えるきっかけとなりました。
全ては必然! 意味のあることだったことが後からわかりました。

静岡県菊川市から事例講師・アシスタントとして参加した柔道整復師 鈴木利枝さんの感想

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

田中信二 このユーザーの他の記事を見る

1960年生まれ。静岡県浜松市出身。陸上自衛隊に4年間、企業研修インストラクターとして8年間勤務。「どうしたら真の人間変革を起こせるのか」ということを探求していく過程でキネシオロジーに出会う。以来24年間にわたって最新の脳科学、心理学、人相科学、東洋医学など古今東西の人間に関する研究を統合したキネシオロジーを探求し、日本の草分けの一人として活動。それらの功績を認められ2010年「東久邇宮文化褒賞」を受賞。
それまでの人生経験と学びを統合した「ブレイン・アップデート・メソッド」を開発。
「国際ブレイン・アップデート協会」を設立し、その受講生は世界23ヶ国に広がっている。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス