今年から国民の祝日が一日増えるって知ってましたか?現在、日本では年間で15日間の国民の祝日があります。が、今年から一日増えて16日になるのです。

●1月1日・・・・・元日
●1月第2月曜・・・成人の日(1月15日を、2000年からハッピーマンデー制度に
          変更)
●2月11日・・・・建国記念の日
●3月21日頃・・・春分の日
●4月29日・・・・昭和の日(2007年、「みどりの日」から「昭和の日」に)
●5月3日・・・・・憲法記念日
●5月4日・・・・・みどりの日(2007年国民の休日から、祝日「みどりの日」に)
●5月5日 ・・・・・こどもの日
●7月第3月曜・・・海の日(7月20日を、2003年からハッピーマンデー制度に)
●9月第3月曜・・・敬老の日(9月15日を、2003年からハッピーマンデー制度に)
●9月23日頃・・・秋分の日
●10月第2月曜・・体育の日(10月10日を、2000年からハッピーマンデー制度に)
●11月3日・・・・文化の日
●11月23日・・・勤労感謝の日
●12月23日・・・天皇誕生日


8月にひとつもなかった国民の祝日が増えるのです!

国民の祝日は全部で15日あったのですが一日増えて16日になるのです!

国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)が平成26年5月30日に公布され、「国民の祝日」として新たに「山の日」が設けられることになりました。
この改正は平成28年1月1日から施行され、「国民の祝日」の年間日数は16日となります。

出典 http://www8.cao.go.jp

その名も”山の日”!

出典 https://ja.wikipedia.org

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」こと

出典 https://ja.wikipedia.org

山に親しんで、山の恩恵に感謝する日なんですね。

当初は8月12日で進められていたのですが、「日本航空123便墜落事故」が起きた日であることに配慮し、盆休みと連続させやすい利点がある8月11日が、2016年より国民の祝日「山の日」に制定される運びとなります。

出典 http://www.tenki.jp

当初は8月12日だったのですね。

「海の日があるなら、山の日がないとおかしい」という意見が以前からあったそうです。「海だ山だと祝日が多すぎる」という慎重派の意見もあり議論されたそうです。そして、山での事故や火山噴火もあり、今後の課題は「山の日」の意義をどこまで追求できるかにかかっていそうです。

しかし”山の日”の認知度は低い!

知らない人が多いのです!

知ってました!

ついに今年やってくる!

今年の8月は11連休も可能に!?

大型連休になりますね!

自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

出典 http://law.e-gov.go.jp

国民の祝日に関する法律(昭和二十三年七月二十日法律第百七十八号)


今はあまり認知度のない”山の日”ですが、祝日の増えるのはなんだか嬉しいものです。夏休みにとらわれていて、8月に祝日がないことに気づきませんでした。8月に"山の日”が制定されると、お盆休みに絡めて連休をとるというひとも多くなるかもしれませんね。国も経済効果を狙っているかもしれません。

8月が近づいてくれば”山の日”の認知度も上がるでしょうね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス