先日ロンドンに行った時、ビクトリア駅内のカフェへ立ち寄った。

早朝であったため中はほぼすっかすか。私以外の客と言えば、ソファ席に陣取る大学生くらいの男の子3人組とカウンターで爆睡しているアジア人バックパッカー、その反対側でこれまた爆睡中のホームレス風の男性だけである。

さて、爆睡している客たちはともかく、この大学生集団、朝だと言うのに異様なハイテンションで大騒ぎ。

まぁ、店員も見て見ぬふりであったので私も我関せずであったのだが、ふと、私の目に非常に許しがたい景色が飛び込んできた。

なんと彼ら、ソファの上に土足で上がっているのである。

青年たちは皆ソファに横向きに座り、ひじ置きに足の裏を乗せたり、ソファの上で片膝を立てている状態。

そもそも公共の場で店のソファに足を乗せるのもどうかと思うが、10000歩譲って靴を脱いでからしようと思わないものか。特にひじ置きなど、あとから来た客がそこに手で触れてしまう可能性大である。

と悶々としていたところ、今度は1組の夫婦がこのカフェに入店してきた。

ぎゃあぎゃあ騒ぐ少年たちを見て、露骨に顔をしかめる男性。若いながら結構きちんとした身なりの夫妻であったので、きっとこの非常識な若者たちに我慢ならないのだろうな、と思ったのだが、次の瞬間奥様の方が私の予想の斜め上を行く行動を取った。

なんと、同じくソファ席に行き、土足のまま長ソファの上で足を伸ばしたのである。

流石イギリス、土足文化の国。

ここでは室内でも土足が当たり前であるから、靴の裏がどんなに汚れているのかということを彼らはほとんど意識せずにここまで来たのだろう。

思えばこの国では、日頃から電車で向かいの座席に土足のまま足を乗せる乗客や、子供が長靴のまま座席に立ち上がっているのを全く気にしない親が非常に目立つ。もちろん眉を顰める英国人もいるにはいるが、大抵の人はさほど気にしていないご様子。


日本人が潔癖すぎるのか、彼らが無頓着過ぎるのか、答えの出ない問題である。

この記事を書いたユーザー

もん このユーザーの他の記事を見る

スコットランドとドイツの間を行ったり来たりしている旅人。フリーライター兼翻訳家。趣味は写真、料理、お絵描きと睡眠。好きな食べ物はラーメンと広島風お好み焼き。
ブログ: http://ameblo.jp/emblema/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 料理
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス