生活の党と山本太郎となまかたち代表の山本太郎参院議員が8日の参院本会議に出席した上で、北朝鮮の核実験に抗議する決議の採決を棄権した。決議自体は生活を含め全会一致で採択したが、与野党の計30人が本会議を欠席した。内訳は自民16人、民主11人、共産人2、維新・元気の会1人で、このうち計22人が夏に改選を迎える議員だった。 山本氏は昨年2月の本会議で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が日本人を殺害したとする事件を「断固非難する」とした決議でも採決直前に退席、棄権した。

出典 http://www.sankei.com

議長を除く32名は一体なぜ欠席もしくは棄権したのでしょうか…。
非常に大切な問題ではないだろうかと思ってしまいます。

北朝鮮による四度目の核実験に対する抗議決議

平成28年1月8日
参議院本会議

去る一月六日、北朝鮮は、四回目の核実験を行った。これは、一連の国連安保理決議や六者会合共同声明、日朝平壌宣言に明確に違反するものであり、断固抗議するものである。国際社会は、累次にわたる北朝鮮の挑発行動を受けて、国連安保理において、北朝鮮に対し、すべての核兵器・核計画放棄を求め、更なる弾道ミサイル発射や核実験の場合には安保理が重要な行動や措置をとる決意を表明すること等を内容とする決議二〇八七号、二〇九四号等を採択するなど、懸念を表明していた。今般の核実験は、これらの国際社会の声を無視して強行されたものであり、度重なる核実験は、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であるばかりでなく、唯一の被爆国の我が国として断じて容認できない暴挙であり、厳重に抗議し、断固として非難する。本院は日本国民を代表して、今般の核実験に対し重ねて厳重に抗議するとともに、北朝鮮が、これまでの諸合意に従って速やかに全ての核を放棄し、IAEAの査察を受け入れ、朝鮮半島の非核化に取り組むことを強く要求する。また、北朝鮮による核・弾道ミサイルの開発は、北東アジアのみならず国際社会全体の平和と安定を脅かすものであり、政府は米国、韓国をはじめ、中国、ロシアなど国際社会と連携し、我が国の安全を確保し、国民の不安を払拭すべく万全の措置を講ずるべきである。さらに、一連の国連安保理決議を踏まえ、国際社会が結束した外交努力を展開し、平和的な解決を模索すべきである。そして政府は、国連安保理非常任理事国として、国連安保理における議論を主導するとともに、新たな制裁措置を含む安保理決議が具体化されるよう努力すべきである。北朝鮮に対する制裁の徹底及び追加的制裁など断固たる措置を引き続き実施することを通じて、北朝鮮による核・ミサイル・拉致問題の早急かつ包括的な解決を図るべく、政府の総力を挙げた努力を傾注し、もって国民の負託に応えるべきである。右決議する。

出典 http://www.sangiin.go.jp

誰が欠席したのかという声

欠席議員一覧

ということで欠席議員の一覧を党派別に記載させていただきます。
※印は本会議に出席したけど投票を棄権した議員です。
(改)は今年の7月に任期満了で改選になる議員です。
なお慣例で棄権している議長の山崎正昭氏は入れていません。

自由民主党(114名)

(改)金子原二郎
木村義雄
(改)熊谷大
(改)小坂憲次
鴻池祥肇
※末松信介
中泉松司
(改)中曽根弘文
(改)長谷川岳
(改)藤川政人
古川俊治
(改)水落敏栄
宮本周司
(改)山崎力
山本一太
(改)若林健太
(改)渡辺猛之

民主党・新緑風会( 59名)

(改)足立信也
(改)江崎孝
(改)尾立源幸
(改)北沢俊美
(改)小見山幸治
(改)桜井充
(改)芝博一
(改)那谷屋正義
(改)前川清成
(改)増子輝彦
(改)水岡俊一

日本共産党( 11名)

吉良佳子
(改)大門実紀史

維新・元気の会( 9名)

アントニオ猪木

生活の党と山本太郎となかまたち( 3名)

※山本太郎

欠席した議員の理由が知りたいですね…。

欠席した議員はなぜ欠席したのでしょうかね…。
理由を明かして欲しいものです。

生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎氏
自由民主党の末松信介氏

に関しては出席した上で棄権ということなので、この採決に賛成したくないけど反対も出来ないという状況だったのでしょうか?

山本太郎氏のこういう行動はいつもの事としても、不思議なのは末松信介氏です。
創生日本や靖国系の議連などに参加されており比較的保守の政治家であります。
何があったのでしょうか?なぜ棄権したのでしょうか?急病とかでしょうか?ブログなどにも特に記載は無い状況です。


この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら